人気ブログランキング |

Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

<   2013年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

サクラ サクラ

c0007384_15493144.jpgすさまじい早さで、桜が咲いた。
いつも膨らみかけた蕾をみながら、まだかな、まだかな・・・と楽しみにしているのだけど、今年は気が付いたら咲いていた(笑

なんにしても、春。

ところで、私はこの人生で言葉にどれだけ頼ってきたかわからない。
知らないことは、料理も掃除の仕方も人付き合いのノウハウも、みんな書かれた文字に教わってきた。
言葉に傷つく一方で、言葉に励まされ、言葉を支えに明日まで生き延びようと思ったことが何度もある。
涙した言葉を日記に書き写し、折に触れ読み返して、自分の考え方のパターンを修正し、人生を変えてきた。

言葉は現実ではない。
口だけならなんとでも言えるし、言葉にするだけではなんの実態もない。
でも、言葉は未来のともしびだ。
今、ここにはない現実を引き寄せるために、言葉という灯りをかかげ、消えないように気をつけながら、この暗闇を一歩一歩進むのだ。
実際は、前に進んでいるかどうかもわからない。
でも、自分の信じる言葉が未来へつながっていくと信じて、信じるしかなくて、行動するのだ。

このブログでよく読まれている記事は「甥っ子の結婚式になにを着たらいいのか?」とか、「日本学生支援機構での奨学金の話」とか「ストウブでご飯を炊く」とかの実用的なものが多いのだけれど、たまに「死にたい」とか「ストレスで肝臓の数値が上がる」とかでたどり着く人もいて、そういう人が少しでも楽になれたらいいなと思って、古い記事もそのままにしてあります。

桜、咲いたよ。
今年も生き延びたね。
もしも今、あなたが生きるのがつらいとしても、来年の桜を見ることができますように。
生きるのが辛かった私が、だましだまし生き延びて、今、この春を元気で楽しく迎えられているようなことが、あなたの人生にもありますように。
by linket | 2013-03-18 16:07 | ●鬱は自立の第一歩 | Trackback | Comments(0)

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami