人気ブログランキング |

Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

いくらだって

c0007384_8525825.jpg
©hami

深呼吸する言葉と写真を組み合わせた『深呼吸する写真言葉』です。
文字が読みにくい場合は、写真をクリックすると大きくなりますm(_ _)m


深呼吸する写真言葉のコメント欄に、『気にいった!』とコメントしてくださった方がいて、
そしてそれに気づいたのが今日で、いつコメントいただいたのかわからないけど、励みになった。
コメントいただいた方、ありがとうございました。
最近、深呼吸する写真言葉は作っていなかったのだけど、
8月の頭の休暇を使って新作を作ろう。


c0007384_1158171.jpg

深呼吸する写真言葉をphotobackのBUNKOにまとめたステージ作品もどうぞ
生まれ変わっても絶対女に生まれたい(深呼吸する写真言葉・hami vol.1)
by linket | 2009-07-25 08:53 | ●深呼吸する言葉合流録 | Trackback | Comments(4)
c0007384_1633884.jpg実家の兄嫁が、『冷凍焼きまんじゅう』を送ってきてくれた。
冷凍ものを食べたのは初めてだったけど、間違いなく焼きまんじゅうだ!!
こんなに冷凍&レンジと相性がいいのは、ご飯に匹敵するくらい、冷凍品でも遜色ない味でした。

群馬県人心の味『焼きまんじゅう』
祭りと言えば『焼きまんじゅう』
運動会と言えば『焼きまんじゅう』
移動販売車でも売りにくる『焼きまんじゅう』
小学校の図書館には『焼きまんじゅう屋一代記』←これは本

群馬から離れて暮らすようになり、焼きまんじゅうが群馬にしかないことを知りました。
群馬県人にとって、焼きまんじゅうのない祭りなんて、トイレットペーパーのないトイレみたいなものだ。

『秘密のケンミンshow』で、群馬の郷土の味として井森美幸さんが紹介してたけど、他県の人には見向きもされてなかった。
井森さんが「焼きたてはおいしい」って言い訳したから、たぶんもう冷めた焼きまんじゅうだったんだろう。
確かに、冷めたらおいしくないです。
というか、今冷静に考えると、素材的にはステキなものが入っているわけではない。

 原材料名:小麦粉、コメ、糀、ドライイースト、食塩、味噌、ザラメ、味醂、醤油、水飴

味というよりも香ばしい砂糖味噌醤油の匂いを、祭りの雰囲気とともに味わうのが、正統派の焼きまんじゅうの食べ方なので、心象風景に焼きまんじゅうのある祭りがないと、「ふ~ん、だから?」的な味なのかも。

それから、まんじゅうと言っておいてなんだが、あんこ入ってません。
つまり、正確には焼きまんじゅうというよりは、『焼きまんじゅうのあんこなし』。
もっとぶっちゃけたことをいえば、『焼きまんじゅう皮』ということになるのかも。
本物は、長い串に4個が連なってこんがり焼かれています。
串に刺すので、生地はやや固め。
この固い生地のせいで、冷めるとバサバサしておいしくないのですが、レンジでチンするとふっくらとして、ほんとに焼きたてみたいだ。
これで、サッと焦げ目をつけたら完璧なんだが、焦げ目つける前に食べてしまった。

ちなみに、表題の「浅間のいたずら鬼の押し出し」というのは、『上毛かるた』の読み札の「あ」のフレーズ。
群馬県中の小中学校の授業では必修(県大会もある)の上毛かるたは、純粋な子供たちの脳裏に深く刻み込まれ、たとえ故郷を離れて何十年が経とうとも、郷土を愛する気持ちを忘れないための重要なアイテムになっております。
たとえば、飲みに行った人が群馬県人だということがわかったりすると、
「うわっ、じゃあ、上毛かるたクイズしよう!!」
って話になって、「あ」から順番に読み札を答えていくなんてクイズをすれば、盛り上がること間違いなし。

 あ・「浅間のいたずら 鬼の押し出し」
 い・「伊香保温泉 日本の名湯」
 う・「碓氷峠の 関所跡」
 え・「縁起だるまの 少林山」
 お・「太田金山 子育て呑龍」

てな、感じです。
あと、盛り上がりポイントが一つあって、「力合わせる○○万」という読み札の○○のところの数字で、だいたいの年代がわかる。
私がやってたころは、170万(群馬県の人口です)

上毛かるたクイズってこんなの紹介はこちら
うっかり読み札をド忘れてしまった方はこちらをご参考ください。
by linket | 2009-07-17 16:50 | ●楽しい我が家 | Trackback | Comments(9)
五年近くつかってきたiMacが、昇天したっぽい。
私は、最近夫のwinばっかり使っている(だってリビングにあるから)ので、それほどダメージがないのだが、ひよっこデザイナーでフォトショップやイラストレーターを駆使している娘ちゃんには、相当の痛手。

以下、記録のためのメモ。

電源を入れると、アップルマークは出るものの、したでグルグルしたマークが出たまま先に進まない。
そのうち、ハードがウィーンと唸り始める。
付属のCD(Additional Software & Apple Hardware Test)で、ハードウェアのチェックテストをしたら、

2STF/8/3:S-ATA Bus 0-Master
記憶装置にエラー


という表示あり。
いやな予感。
ハードにエラーありだったら、もうハード交換しかないのか?

あきらめきれずに、OSの再インストールなどしてみるが、途中でインストールができなくなる。
大学でプログラムを勉強中の息子にヘルプを頼み、いろいろやってみるが解決には至らず。
息子は完全にWin頭脳なので、Macの言うことが少ししかわからないらしい。
娘はiMacは駆使しているくせに、ハードにはまったくうとい。
Performaから使っていた夫や私は、OS9くらいまでは自力でトラブル対処してきたのだが、OSXになってからは、手に負えなくなった。

アップルサポートで同じエラーメッセージを発見した。
やっぱりハード交換するしかないらしい。

「バックアップとってあるの?」
「最近のはない008.gif
息子によると、データの消失は免れているそうなので、夫のG4にファイヤーワイヤーというケーブルでつなげば、データを救出できるかもしれないとのこと。
夫に確認したら、ファイヤーワイヤーケーブルはどっかにあるそうなので、今日はそれを探すため、家じゅう片付ける羽目になりそうだ015.gif

※豆知識※
iMacはCDを入れたままトラブルに陥ると、CDを取り出すピン穴がない。
なんでだよ!! すんげえ不便じゃん!! と、対処策をググっていたら、

『マウスを押しながら起動させると、CDが吐き出される』

という書き込みを発見。
やってみたら、うわっ、ほんとだ、出た005.gif
by linket | 2009-07-11 10:24 | ●楽しい我が家 | Trackback | Comments(0)
革命とかクーデーターとか血まみれのデモとかのニュースを見ると、密かに血が騒ぎます。
ニュースで報道される遠い国のあの場面に私が生きているとしたら、間違いなく群集に加わり、死をも怖れず、いったい何に立ち向かうとしているのかも大して考えず、大声でわめき散らして石投げて、捕まっているに違いありません。
こう書くと、まるで革命やクーデーターやデモをやっている人たちをバカにしているようですが、そうではなく、私のような熱しやすく大して理性的でない人間があの場にいた場合、権力には従わないくせに仲間内の群集心理に従うような考えなしの行動をするに違いないということです。

私は生まれ変わりってあるんだろうな、くらいには信じているわけですが、どうやったって自分がヴェルサイユ宮殿に暮らし、豪華な衣装を着てご馳走を食べていたとは思えないわけです。
もしあの時代に生まれていたなら、絶対「パンよこせ~~!」と石を投げるパリ市民。
またある時はインドの茶摘みの少女であり、またある時は奴隷船に乗せられた黒人であり、別のある時は親に売られた遊女であり。。。。
いつの時代も抑圧され、搾取される側の人間であったような記憶が強いのです。

以前、フラメンコを習っていたことはたまに書いていますが、このフラメンコという踊りは、自分の中の強いオブセッションを熱源として、抑圧されまくったグログロした自分の感情に圧力かけて昇華するというような、いわゆる桐野夏生さんの小説的(すいません、個人的な感覚です)な踊りです。
「どんなに弾圧され、差別され、ひどい目にあっても挫けやしないわ!!」という原動力こそがフラメンコの迫力なので、私なんかは共感しまくって大好きなのですが、おっとりした友人に言わせると「すごく怖い」のだそうです。

艱難辛苦の人生は、クセになります。
「なんか、すごくね? 頑張ったじゃん、アタシ!」
って充実感でいっぱいなわけです。
刺激的な快楽を求める薬物中毒と一緒です。
で、まあ、そんなジャンキー人生は、もうええじゃないかと、うすうす感じていたことを最近自覚しましてね、フラメンコ的な人生からパラダイムシフトすることにしました。
ということは、フラダンス(正確に言うと『フラ』というらしい)で、よしもとばななさんの小説的(すいません、これも個人的イメージ)な人生ですよ。
フラを習いに行くほどの時間的余裕は今ないので、とりあえず『フラをはじめよう!』という本を取り寄せて、自宅でDVDレッスンを開始したのですが、これがなんともぬるい。

「ああ、今日もいい天気!! 神様ありがとう!! 雨が降っても幸せ!! 花が咲いて、星がきれいで、風が吹いて、山があって、海があって、みんな幸せでよかった。愛してるよ。」というイメージ。
グログロの感情を得意とし、むしろそっちの方が居心地がいいと感じることさえある私には、ぬるくて信じられないマジカルワールドが展開されるのでした。
もっとも、これはあくまで初心者の最初の感想なのでね、フラももっといろいろ聞いたり見たりしたら、人生の哀歌を歌い踊るようなものもあるかもしれないけど。
自主レッスンを密かに続けて、とりあえず近いうちに、ハワイィに行きたいです(実は海外旅行の経験なし)。
フラはぬるく見えるけど、強烈なパワースポットであるハワイィで受け継がれてきた祈りの踊りだから、実はそんなにぬるいわけがないし。
そこのところを、自分の実感として降ろしてきたい。

ところで、今朝、新聞を読んでいたら『労る』という字が度忘れして読めなかったので、そばにいた娘ちゃんに聞くと、「わかんない」との返事。
のちほど、『いたわる』だ、と思い出したので、もう出かけてしまった娘ちゃんにメールしたら、

 苦しい労り?
 労り?
 力を労する・・・

 ゲシュタルト(崩壊)してきた
002.gif

と返事が。
そう言われてみれば、『苦労』というのは変な熟語だな。
『苦しみ』を『労る』のか。
きっと、労られない苦しみは無駄な苦労というのだろう。
もう無駄な苦労は止めないと、ほんとに。
by linket | 2009-07-07 13:02 | ●無駄人間になってやる | Trackback | Comments(9)
c0007384_8261610.jpg昨日の話。
土曜出勤して、帰りにバーゲンに寄って20時に家に帰りついたら、まだ誰も帰っていなかった。
疲れたので先にお風呂に入って出てきたら、やっぱり土曜出勤だった夫が帰ってきて
「なんか食うもんないの?」
と、問う。
疲れていたので、絡みスイッチが入り、
「オトナなんだからさ、自分が口にするとりあえずの食べ物くらい、自分で用意しようって気はないの?」
と、つい言う。
夫は私の絡みになれているので、私を無視して、テーブルの上にあったパンを食べだす。
「あなたはいいよね。」
と、絡み節は続く。
「仕事から帰ってきて、お風呂入って、出されたご飯食べて、寝るだけでいいんだから。洗濯かごに洗濯物を入れておけばきれいに洗濯されてたんすに入ってるし、トイレを汚してもきれいに掃除してもらえるし、疲れて帰ってきたら3日前に掃除をさぼったお風呂がヌメヌメになってることなんかないし・・・」
仕事のメールをチェックするためにパソコンに向かっていた夫は、
「俺だって、疲れてるんだよ。」
と、画面に向かったまま軽く言い放つ。

今、喧嘩売りましたか?
買っていいんですか?
くだらない喧嘩ですが、売るというなら、買ってやらないこともありませんよ。

トイレットペーパーが切れていたことに気が付いて、夜中に途方にくれたことがないのは誰のおかげ?
新しい靴下やパンツがいつも用意されているのは誰のおかげ?
洗濯機に放り込んだだけじゃ取れないポロシャツの襟汚れが、いつもきれいになっているのは誰のおかげ?
そのまんまにしてある蒲団が、万年床になってキノコが生えたりしてこないのは誰のおかげ?
ボタンが取れそうになっても、知らないうちに新品以上にしっかり付け直されているのは誰のおかげ?
放りっぱなしにする飲み残しのペットボトルがカビだらけになって破裂しそうになったりしないのは誰のおかげ?
適当に投げ出した重要書類がちゃんと指定場所に保管され、必要なときに迷子にならずにいるのは誰のおかげ?

頭の中では買い言葉が延々とロールされるが、今日の私の疲れの原因は、仕事帰りにバーゲンに寄ってしまったことに因るところが大きいので、言うはやめておいた。

「あのさ、そういうときは『ありがとう』って、言えばいいんだよ。」
と、休戦のヘルプカードを出す。
「おお、そうか! ありがとう。」
単純な夫は明るくそう言い、とりあえず今日の戦いは休戦される。

帰りの電車の中で、隣に座った若い男女の会話を思い出す。
女の子が仕事場で不当な扱いを受け、それを彼氏らしき男に話している。
「だからさ、なんでそこで言い返さないの?」
「だって。。。」
「そこでちゃんと言い返さないから、最初からお前は負けちゃってるんだよ。自分の意見をさ、きちんと言って相手の言葉を押し返さないから、スタート位置からして相手に押されて負けてるんだよ。」
「そんなの言えないよ。」
「だったら辞めれば? 俺だったら、辞めるね。」
「仕事って、そんなに簡単に辞められないでしょ?」
「だったら、配置替えを上司に願い出るとかさ。」

おお、解決策をすぐに出そうとするなんと男子らしい男子。
キビキビとしたキミは、きっと結構有能で、仕事でも評価され、自分の意見を受け入れてもらえる環境にあるのだろうね。

女の愚痴はくだらない。
女の愚痴は大嫌い。
女の私でさえ、エンドレスで続く女の愚痴には辟易したことが何度もある。
だけど、その若い女の子を見ていて初めて気がついたんだけど、こうやって女子はゴニョゴニョやりながら、なんとか現状を維持できるように頑張っているのだなあ。

学生のときは男女平等(というか、成長が早く口が達者な女子の方がいくぶん優位)だったのに、社会に出ると未だ男子の方が絶対に優位だ。
同じ意見を同じ立場の男と女が言った場合、男は「見込みのあるヤツだ」と言われても、女は「生意気だ」と言われる。
同じ仕事をしても、評価される人間と、不当に扱われる人間がいるのだ。
もちろんそんなの男女に限った分け方ではないし、いろんな環境があるから女の方が有利な職場もあるだろうけれど、平均的に見たら、絶対的に女の方が不利なのだ。
その不利な条件の中で、女の人は、働きつづける。
ガチンコ勝負に出たりすることはなく(そんなことをしても体力も権力もなく不利なのを承知しているから)、グチャグチャと愚痴を言いながらもそこで生きることを継続するのだ。

それは、価値あることじゃないだろうか?
かっこよくはないし、生産性もないし、効率的でもないけれど、女はそうやってできるだけ戦わずに生きてきたのではないだろうか?
どっちが正しいかを決めないことで、両者が生き残ることを受け入れてきた女の中は、確かにグチャグチャでわかりにくくて、複雑で、単純な男には耐えられないだろうけれど、私はそんな女がいとおしいと思う。
もしも、今度生まれ変わって男になったら、そんな女をメチャメチャ大事にして愛してあげたいくらい女の特性が好きだ。

だからさ、前述の男子クン。
キミがもしもそのかわいらしい彼女と仲良くしたいなら、そんな正しい意見を振りかざしても無駄だ。
「お前って、ほんとにかわいいな。そういう戦わないところが、お前のいいところだよな。俺には絶対にできないよ。」
と言って、ハグしてあげればいいのだよ。
まあ、キミに、そんな器量があるとは思えないがね。
見知らぬおばさんに、こんなふうにダメだしされるなんて、評価第一主義のキミが知ったら、地団太踏んで悔しがるだろうから、絶対に教えてやらないが(ひねくれた意地悪)。

こんなことを延々と書くこと自体、実に女子的で、そういえばプリプリ期間がめぐってくることなどを思い知らされるのだった。
ああ、女って面倒くさい。
面倒くさいけど、そこが女子の女子たるところで、女子には女子でいてほしいと切に願います、ハイ。
by linket | 2009-07-05 09:42 | ●無駄人間になってやる | Trackback | Comments(6)

お茶にはうるさいのだ

c0007384_13172528.jpg

いままで飲んだペットボトル茶の中で一番好き!
ジャスミン茶の香りって、ニセアカシアの花の香りにそっくりですね。
ちなみに田舎では、ニセアカシアの花を天ぷらにして食べます。
by linket | 2009-07-04 13:17 | ●好きが激しいだけ | Trackback | Comments(5)

違うこと

c0007384_12111321.jpg
©hami

深呼吸する言葉と写真を組み合わせた『深呼吸する写真言葉』です。
文字が読みにくい場合は、写真をクリックすると大きくなりますm(_ _)m


c0007384_1158171.jpg

深呼吸する写真言葉をphotobackのBUNKOにまとめたステージ作品もどうぞ
生まれ変わっても絶対女に生まれたい(深呼吸する写真言葉・hami vol.1)
by linket | 2009-07-01 12:12 | ●深呼吸する言葉合流録 | Trackback | Comments(0)

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami