Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

憧れの胡麻竹下駄でありんす

c0007384_9501141.jpg久しぶりに着物ネタですの(アタクシ降臨)。
お着物は着るだけならそれほど手間ではないのですけれど、着る前の半襟付けだの、着た後のお手入れを考えるとかなりの手間になりますでしょう?
就職してから忙しくなってしまって、正直、アタクシの出番なんかなかったのでございますわ。

それでもまもなく浴衣の季節。
浴衣でしたら半襟いらないし、半幅帯で、帯揚げ帯締めもなしで、素足に下駄。
お洗濯も洗濯機で可能ですもの。
俄然、アタクシの大和撫子魂も再燃してまいりましたの。

というわけで、まずはずっと欲しかった下駄を買いましたわ。
それが写真の胡麻竹下駄でありんす。
桐の台の表面に、胡麻竹というのが貼ってあって、胡麻っぽいツブツブが、素足に気持ちいいざんす。
考えてみれば、竹の履き物って初めてですが、履いたときに足がヒンヤリするのでびっくりしました。
暑い夏にはちょっと嬉しいヒンヤリ効果ですわ。

実は、去年縫った浴衣を着て、出かけておりませんの。
今年はぜひこの浴衣に胡麻下駄でお出かけしたいものですわ。
[PR]
by linket | 2007-05-21 09:50 | ●平成お着物デカダンス

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami