Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

災い転じて福となす

c0007384_14493949.jpgもうずいぶん前だがこんな夢を見たことがある。

何人もの人間が一列になってゲームをしている。
ルールは簡単!
崖のような斜面を登って下りてくるだけ。
ルールは簡単だが、競技は簡単ではない。
斜面は想像以上に勾配がきつく、息は切れ、節々が悲鳴をあげ、身体のあちこちが擦り傷だらけだ。
下り坂だって油断できない。
うっかり足を滑らせれば、崖下まで転げ落ちて大怪我をしてしまうからだ。

ようやく1ゲームが終わった。
どうやら早さを競うゲームではないらしい。
参加選手は大きく肩で息をしながらお互いの健闘を讃え合っている。
私も膝に手を置いてうなだれ、ハアハア息をはずませている。
そして突然顔をあげて叫んだ!!

「私、もう一回やってみる!!」

エーーッ!?無理だよ!止めときなよ!と、言うまわりのどよめきをもろともせず、私は高らかに宣言するのだ。

「私、なんだかんだ言っても、全力でやってなかった気がする!だから今度は精一杯やってみたい!」

そこで目が覚めてうんざりした。
頑張るのかよ、私・・・。ほんとにバカというかなんというか・・・。
でもやるよな、私なら・・・。

目の前に苦難の壁が立ちふさがったとき、それを避けて通ろうとはしないし、ましてや苦難がなければいいなんて、深いところの私は思ってもいないらしい。
生も根も尽きたという状況で、こんな夢をみる自分の底力に感謝しておこう。

『災い転じて福となす』という。

『なる』のではない、『なす』のだ、ここ重要。
人生は本当にいろいろなことが起きるけれど、その経験を生かして『福となす』も、殺して『災い』のまま刻んでしまうのも自分次第。
私は負けず嫌いだから、自分の人生に負けを刻みたくはない。
だから、これからも、なにがあっても、絶対に自分を不幸にさせない。
それは表面的な災いがなにも起きませんように・・・ということではなくて、どんなことになっても、『転じて福にしてやるぜ』という意味で。

我ながら、相当のバカだと思うがね。
[PR]
トラックバックURL : https://linket.exblog.jp/tb/5852442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by takakozuno at 2007-04-10 00:43
なんか少し前、ピンチをチャンスに変えるのもチャンスをピンチに変えるのも自分次第だなぁー、と強く思いました。
人生の流れに「流されたまま」だと翻弄されてツライけど「波に乗る」感覚が大事なんでしょうね。
Commented by linket at 2007-04-11 10:39
◆自分次第ですよね〜、ほんとに。
でも、時には流されてしまうこともありますよ。
そのときに、「ああ、流されちゃって情けない」って思わずに、「おお、流されてるよ。流れながらもまわりの景色を楽しんじゃおう」って思うようにしています。
これぞ、私の底力? なのかもしれません。
by linket | 2007-04-07 14:49 | ●平熱スピリチュアル | Trackback | Comments(2)

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami