Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

今年も一年ありがとう

c0007384_17323723.jpg母がお餅と一緒に小豆を送ってくれた。

ああ、煮るの面倒( -_-)
でも保存食だからってしまい込むと、日の目をみないことも明らかなわけで……

しばし思案。

おお、そうだ!
あんこ好きな息子に頼んでみよう!

「ねえねえ、この本に小豆の煮方書いてあるから煮てよ。」
「ほい。」

そして私が友達とお茶してくっちゃべっていたほんの小一時間の間に、小豆がいい具合に煮えていた(◎-◎;)ブラボー!

早速、杵突きのお餅を加えてお汁粉のおやつ。

さすがにあんこ好きな息子が煮ただけあって、おいしい仕上がりだわ!
この愛あるお汁粉あるなら、もう、おせちとかいいや。

最近、仕事がらみで外食多くて、『お家ご飯』に飢えている。
外食って、命の糧であるはずの食事が、みんなお金に換算されちゃうからなんか疲れるんだよね。
お金にするために作られた食事なんて、餌だよ、餌(*_*)
人間がまともに食べられるものだとは到底思えないものを出されて、すごい悲しくなるときがある。

もちろん、外食産業で愛ある食事を供してくれる奇特な人もいるにはいるけど、やっぱり私にとっては、このお汁粉に勝るものはないんだな!

今日からやっと休み。
大掃除とかおせちとかいろいろやらなきゃ、と焦っていたけど、そんなことでドタバタ時間を使ってキュウキュウしながら体裁だけ整えるよりも、まずはゆっくりしよう。
息子の作ったお汁粉食べたら、フッと力が抜けた。

知り合いの少年が、デリバリーのバイトで近くに来たからと、年末のあいさつに寄ってくれて、
「家族が揃っているの、久しぶりに見ましたよ!」
って、言う。
「いや、ほんとに揃ったの、久しぶりなんだよ。」
お正月が明けたらまた忙しい日々が始まる。
だからこそ、今日はもう買ってあるソバを茹でて、後は青菜を茹でたくらいのささやかな夕飯でいいから、家族とゆっくり第九や紅白やフィギュアを楽しもうと思う。


今年一年、ありがとうございました。

よいことばかりは起こらないし、つつがない日々がつづいたりはしないけれど、だからこそ私は育っていけるのだから、来年の試練も楽しみにしていよう。

皆様もよいお年を!
[PR]
トラックバックURL : https://linket.exblog.jp/tb/5228956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2006-12-31 22:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by linket at 2007-01-01 18:58
◆鍵コメ様、コメありがとうございます。
これから世界がどうなっていくかは、個人の努力にかかっているわけで、たとえ暗黒世界になろうとも、ゆらがずに精進していく自分を一歩でも確立できればと思っています。

紅白はいまいちでした。視聴率どうだったのかな?
by linket | 2006-12-31 17:32 | ●楽しい我が家 | Trackback | Comments(2)

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami