Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

クリスマスが今年もやってきた!?

c0007384_1692925.jpg「子供ってさ、いったいいつまでサンタクロース信じてるのかな?」
幼稚園児を子に持つ知人に、そう聞かれた。
「うちは、小学校卒業までは完璧信じてましたよ。」
「嘘でしょ? 本当はいないって知ったときに、傷つくんじゃないの?」
「そんなことありません!  子供にはファンタジーが必要なんです!」

とは言ったものの、ちと気になったので息子にインタビュー。
「ねぇねえ、サンタはほんとはいないんだって知ったとき、傷ついた?」
「別に。」

よかった!
ちなみに、我が家では『嘘はついてはいけないが、ホラは吹いてもいい』という家訓だったので、子供たちはサンタの話が本当ではないと知っても傷つかなかったのかも。

「だけどさ、君たちはサンタに高いモノねだらなかったよね。」
「そうだっけ?」
「うん、せいぜいゲームソフトくらいだったから、助かったよ。」

そう、だからサンタはいると言い続けられたのだ。
もしも、最新のゲーム機とか頼まれたら、
「実はね、サンタはいないんだよ。そんな高いモノをタダで手に入れられるほど世の中は甘くないことに、君もいいかげん気づきなさい。」
なんて言い含めなければならなかったかもしれない。
なぜか予算一人5,000円くらいでプレゼントを頼んだ親孝行な子ども達。

「それでも結構たいへんだったんだよ。ゲームソフト売り切れてて、新宿まで買いに行ったことあるよ。」
「そうなの?」
「そうそう、一番大変だったのは、ポケモンボードゲーム。あちこち売り切れで、おもちゃ屋何軒も回ったんだよ。で、大きくて隠しておくのたいへんで、車のトランクに入れておいたんだ。」

ああ、楽しかったなぁ。
クリスマスって、子供が小さいときだけ楽しめるイリュージョンの世界だよね。
クリスチャンでもない我が家なのに、クリスマス(特にサンタさんのプレゼント)に関しては、思い出深いエピソードが満載だった。

「お母さん、サンタはイトーヨーカ堂でおもちゃを買うの?」
グワッ!包装紙のこんな小さなロゴ、絶対気がつかないと思ったのに! 侮ったぜ、幼稚園児!!
「そ、そうだよ、イトーヨーカ堂はね、世界中に6,482店舗もあるんだよ(←もちろん嘘……いや、ホラです!)」
「そうなんだぁ!」
なんてかわいいことを言っていた娘も、すでに彼氏にプレゼントをねだる歳になり、今夜はいません。
正直、ちっと淋しいです。

小さな子供さんを持つ皆様、どうぞ楽しいクリスマスを!
(若者はどうでもいいです。言わなくても勝手に楽しくやってるだろうから。)
子供が大きくなるのは、本当にあっという間なんですから。
[PR]
トラックバックURL : https://linket.exblog.jp/tb/5191924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by takakozuno at 2006-12-24 22:40
わー、かわいいですなぁ〜☆メリークリスマス!良いお年を!!!!
Commented by linket at 2006-12-26 10:23
◆暮れですよ、暮れ!
よいお年をって言われてびっくりです。
なんかダラダラしていたら、もう今年も一週間ないじゃないですか!

今年もお世話になりました。
定期購読いただいているみなさんに、感謝です。
ふらりときていただいた方にもサンキュです。
来年もよろしくです。

よいお年をお迎えください。
Commented at 2006-12-27 00:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by linket | 2006-12-24 16:14 | ●楽しい我が家 | Trackback | Comments(3)

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami