Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

今年の夏はどれ着たい?

着物着てみたいなって思って、最初に手を出してみるのは『ゆかた』だと思う。
ゆかたなら襦袢とか帯枕とかいらないし、洗濯機で洗えるし、初心者でもなんとかなりそうだものね。
着物ブームで『まずはゆかたから』って人が多いのか、今年は3月から着物売り場にゆかたコーナーが出来ていた。
早いね。
さすがにまだ着る気にはならないけど、最近のはゆかたというよりも着物的な柄も多いし、半襟つけて足袋履いたら、結構着物っぽくみえたりするから、単着物代わりに着てみたいなと思う。

昨日は本屋さんに行ったら、オレンジページのムック本、『魅せられゆかたの本』を見つけた。
いや、実はあんまりにも表紙がジミなので、見過ごすつもりだったんだけどね。
ほかにある着物本は、ほとんど見たことがあるのばっかりだったので、しかたなく手に取ってパラパラとめくってみる。

な、なんですか? これは!!
柄がかわいすぎるんですが!!

表紙の地味さにそぐわぬモダンな柄のゆかた達。
大正ロマンの申し子、竹久夢二のテキスタイルデザイン復刻版なんかもあるじゃないですか!
もううっとりです。
さらに、全品通販で買えるって言うんですよ(以前、撫松庵ブランドのゆかた本を買ったことがあって、すんごいかわいかったんだけどお店に行ったら、本に載っていたのはもうほとんど売り切れだったという過去あり)。
お仕立て上がりの浴衣は20,790円というお手頃価格。
もしも自分で縫う気があるのなら、ゆかた材料キット(12,630円)なんてものも用意されているあたりがさすがオレンジページ。
生地だけでも買えるし、リバーシブル帯各種(7,140円)や、小物類の販売&作り方付きなど、至れり尽くせりで、♡をわしづかみされてしまいました。
とりあえず本買って帰ろ。

家に戻るとさっそく着物好きな娘ちゃんとと大騒ぎ。
「ねぇ、ねぇ、どれにする? これも素敵だけど、こっちもいいね。」
「これ似合うよね。洋服だったらこんな派手なの、絶対に選ばないのにね。」
「これはゆかたというより、生地買って帯にしたらどうかな? 裏が黒の。」
「うん、いい、いい!」
「竹久夢二も捨てがたいよね。」
「どうして表紙にこんな地味なゆかた持ってきちゃったんだろ?」
「そうだよね。夢二持ってきたらもっときっと売れるのに。」
「でもこの袖口と裾がミシンなのは許せない。」
「いや、安いからね。気になるなら自分で作ればいいのさ。」
「というか、この子供モデルかわいすぎ!!」
「このくらいのちっちゃい子供がいたら、この夢椿(赤)でゆかた縫ってあげるのになぁ。」
「どうして大人用は夢椿がピンクなんだろ? 赤がいい、赤がいい、赤がいい!」
というわけで、迷いに迷ってまだ決まっていません。
あまりに嬉しすぎて、夢にまでみてしまいましたわ。

竹久夢二テキスタイルのゆかたの人気投票こちらでやってます↓↓↓
今年の夏はどれ着たい?ゆかた投票箱はこちら(投票は平成18年5月16日10:00まで)
『魅せられゆかたの本』の立ち読みもできるようなので、興味ある方はのぞいてみてください。

やっぱり人気商品は売り切れになる?
早く決めなきゃ。
[PR]
トラックバックURL : https://linket.exblog.jp/tb/3804116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by renx2 at 2006-04-21 19:45
着物離れが進んでるからでしょうか?業界も必死?
お陰で、値段も手頃になった(高いのは高いですが・・・)し、素敵な柄も増えた。そして、昔程、厳しい決まり事みたいなのが減った気がします。
「魅せられゆかたの本」、早速見てみます。
竹久夢二テキスタイルのゆかたの人気投票・・・あ〜。これも気になる。
でも、この後は悔しさで一杯???だって、手に入らない!
素敵な浴衣を見つけて、この夏楽しんで下さいね。
Commented by linket at 2006-04-22 10:39
◆早速注文しました!
renx2様、ありがとうございます。
品切れにならないうちに、早々に注文しました。
娘ちゃんと私のを手作りで新調する予定です。
またこちらで紹介しますね。
by linket | 2006-04-18 21:35 | ●平成お着物デカダンス | Trackback | Comments(2)

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami