人気ブログランキング |

Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

大正浪漫風で竹久夢二的男のロマンを満喫する

c0007384_8294758.jpg相手の気持ちとかまったく考えずになにをしてもいいとしたら、一度でいい、大正時代の金持ちの『旦那はん』になってみたい。
そして家長制度で男のいいなりになるよう仕込まれた柳腰の15、6歳の女子を妻にめとり、自分好みの着物を着させ、立ち居振る舞いのいちいちにも自分の理想を押し付け、家から一歩も出さずに寵愛するのだ。

客が来たときのみ、奥の座敷から出ることを許し、白魚のようなその手で茶を点てさせ、なまめかしいうなじをみせびらかしつつ、ボロの出ないうちにまた奥の間に引っ込めさせる。
「ハハハ、失敬。うちの細君はとてもナイーヴでね、君らのような蛮人と長くいると頭が痛くなるのだよ。」
とか、友人にのたまって、優越感を味わうのだ。

私が史実から推察したところでは、竹久夢二がやっていたことは限りなくこれに近いことなわけで(旦那はんというよりは『パパ』だけど)、今の時代で実行したら捕まるんじゃないかというような男のロマンを実行していたなんてうらやましい!(いや、それが幸せだったかどうかは別として)

はい、もちろんやってみたいけど、実行はしません。
相手にも気持ちがあって、誰だって誰かのいいなりになどなりたくないと知っているのでね。
しかーし、もちろん相手がその気だったら、話は別。
普段は洋服の好みが全然違って、娘に私好みの服を着てもらうことなどできないのだが、着物となると俄然求めるものが一致するので、気分はすっかり『プチ・大正の旦那はん』。

『ひさし髪』風にするのが一番大変だったぁ。
前髪カット禁止令を出して半年。
ディップでベタベタにした前髪に、芯になる擬似髪を入れて巻き巻きし、ピンで留めます。
着物が無難な色無地なので、通常の着付けより半襟を多くだし、帯揚げも柄入りにして、華やかな感じにしてみました。
そうです!
帯揚げはSAYURIちっくなキュプラうそつき半襦袢と共布です。
上の写真では使っていませんが、丸ぐけの帯締めも制作済み(下:写真参照)。
今回は、半襟と同柄の丸ぐけを使用しています。
c0007384_8343750.jpgc0007384_8345565.jpg『着物マナー110番』を自負するおば様とかいらっしゃったら、
「入学式というフォーマルな席で、柄半襟ですって!! それになんですか? そのレースの伊達襟みたいなものは!?」
と、チェックを入れられるところですね。
「す、すいません。一応、足袋は白足袋にしてみました。」
って、表向き恐縮しつつも、かわいけりゃいいんです!!
なんたって、マナーとか無視の旦那はんなんですから。
トラックバックURL : https://linket.exblog.jp/tb/3773955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by takakozuno at 2006-04-15 11:24 x
ほぇえええ。やっぱりコスプレ入ってますよね(爆)
だれでも一度は憧れる「ハイカラさんが通る」の世界がそこに...!!
私も少し落ち着いたら着物は極めたいです。単純に、楽しいだろうなぁ。
Commented by linket at 2006-04-15 17:59
◆入学式で着物なんて別世界の人
と同級生に思われて、しばらく話しかけてもらえなかったらしいです。
ほんとは大正時代の本物アンティーク着物を着せたいのですが(やっぱり柄とか今にはない良さがある)、最近は人気でお値段高いし、なにより昔物は小さいので着られないのです(T.T)

takakozuno様もぜひ着物ワールドにはまってくださいませ。
ほんと単純にきれいなものは楽しいです!
Commented by takakozuno at 2006-04-16 23:30 x
linknetさん、実は4月後半に信楽に舞い戻る予定なんですが、そのときに両親も来るので、成人式のときに来た振り袖や浴衣をもってきてもらおう!と目論んでおります。
Commented by linket at 2006-04-17 08:19
◆振り袖きたらお姫様扱いです!
黒柳徹子さんが言っておりました。
「海外でお着物着ると、お姫様扱いなのよ!」って!
お姫様扱い・・・・一度されてみたい。。。(姫って歳かよっ!)
Commented by takakozuno at 2006-04-17 23:24
いやいや、黒柳さんが喜ばれているんだから、女性はいつまでたってもお姫様扱いされて喜ぶ権利はあると思います!それと、また着物ネタになりますが...竹久夢二の絵画をイメージ検索でみていたら、なんか..どこかあれほど非難を受けていた「SAYURI」の着物にどことな〜く似てる...??とか思ったのですが...。気のせいでしょうか?
Commented by linket at 2006-04-18 21:12
◆古今東西男のロマン?
確かに、夢二の絵に左前こそありませんが、今のかっちりフォーマル着付けに比べるとルーズで帯板もしていなかったりしますね。
男のロマンを突き詰めると、夢二の絵的な女の姿になるんでしょうか?
あるいは、時代的にSAYURIと夢二はかぶるので、それでなのかな?
個人的には、遊女や芸者の衣装は江戸時代の方が好きです。
by linket | 2006-04-11 08:37 | ●平成お着物デカダンス | Trackback | Comments(6)

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami