Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

スカーレットに習ってカーテン売り場に走るべし!

c0007384_8201992.jpg着物に興味を持ち始めると、なにを見ても着物まわりの品々に見えてきませんか?
ネックレスが羽織紐に見えたり、ブローチは帯留に、端切れは半襟に・・・というのは基本中の基本で、洗えるシルクのシーツを襦袢に仕立てたら肌触りがいい上に洗えるなとか、このカーテンで作ったらさぞや趣のある帯に仕上がるだろうなど、妄想はつきません。

写真の娘ちゃんが着ている着物は、地味で無難な一つ紋のついた色無地です。
入学式に着物を着たいというリクエストにお応えし、古着市で7,000円で手に入れたものながら、裄と襦袢丈が手持ちの襦袢とドンピシャだったという希少な一品。
娘ちゃんがそのまま白半襟で着ると『旅館の若女将風』になってしまうので、レトロな唐草模様のちりめん布を半襟にしてみたのだけど、まだちょっと淋しい感じ。
と思っていたら、ある日ふと迷い込んだホームセンターのカーテン売り場でカフェカーテンコーナーに並べられていたレースにピンときて、伊達襟代わりにあしらってみましたの。

c0007384_1453644.jpgc0007384_1455364.jpg一見ゴージャスなレースは、60円/10cm。
100cmあればOKなので、総額600円ですのよ、お手ごろ価格でござんしょ。
伊達襟用には、○が連なっている上側(写真左参照)を控え目に出してみましたけれど、もちろんゴージャスな下側を色の濃い半襟に重ねてもかわいいでしょ(写真右参照)。

というわけで、着物好きのみなさん、スカーレットに習ってカーテン売り場に走るべし!ですことよ。
なんでスカーレットかというと、風と共に去りぬのスカーレットが、緑のベルベットカーテンでドレスを作るというシーンがあったような。。。
間違っていたらご指摘を!

風と共に去りぬといえば、この本がキーワードとして出てくるTBSのドラマ『白夜行』は泣きました。
最近はドラマ、あんまりみないんですけどね、久々に、ハマッたドラマでした。
私がボロボロ泣きながら見ていると、たまにみる夫が
「ねえ、この人だれ? どうなってるの? どうしてこうなったの?」
と、質問攻めにするので、
「うるさいっ!! 『この人のためなら死ねるけど、この人のために生きていたい』という気持ちの分からんやつは、見るなっっっっ!!!」
と、毎週私に怒鳴られていた。。。
いや、本当に夫がそんな気持ちがわかる奴じゃなくて、よかったです。
そんな人だったら、家族なんて現実的なことやってられませんもんね。
[PR]
トラックバックURL : https://linket.exblog.jp/tb/3697926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by takakozuno at 2006-03-24 23:41 x
>「ねえ、この人だれ? どうなってるの? どうしてこうなったの?」
わはは〜、私のお父さんと全く一緒です(笑。
着物のアイデアはすごい〜、その日のために一式買ってもらうより、試行錯誤と工夫があって愛情を感じますもんね。娘さんも鼻高々ですね。
Commented by linket at 2006-03-25 10:02
◆最近の着物一式って安っぽい
これはもう、業界全体の問題だと思うのですが、着物が売れないから安くする→結果、質が悪いものが大量に!
安くてもいいんです、それなりにおしゃれっぽいなら。
だけど本当に、「これで5万なら激安だけど、いらないよっ!!」ってものばかりです。
その反動も起きていて、着物がブームになりつつあるのもまた楽しみなのですが。
Commented by renx2 at 2006-03-27 02:08
すごいです!アイデアに脱帽〜。
おまけに、スカーレット・オハラのカーテンドレス秘話まで出てきちゃって。もう涙ものです。
着物、どうせ着るなら楽しく&お洒落に〜ですよね。
このアイデア、goodです!
Commented by linket at 2006-03-27 13:30
◆renx2様も着物好きでいらっしゃいますの?
たまに着物着てると「お茶とか習ってるんですか?」と言われますが、
「いえ、単なる趣味です。」と答えています。
このアイディアはgoodなんですが、さすがに四十路女はできませんので、ちょっと残念です。
やったら趣味を通り越して、「コスプレです!」と言うしかないですね。
Commented by renx2 at 2006-03-29 21:36
はい、着物好きです〜。
ヘタの横好きって、(あれ?この字で??)正に私。って思ったりします。
私も、良く、小紋を着てフラフラしていた為か、「お茶ですか?お花ですか?」と聞かれました。で、同じく答えは「趣味です」って。
やっぱり、着物そのものが珍しいんでしょうかね〜。
Commented by linket at 2006-03-30 12:03
◆フォーマルはともかく、普段着の着物ならなんでもありですよね。
といいつつ、入学式というフォーマルな席に、柄半襟いいのか?
まあ、いいか。かわいいから。
Commented by なごみ at 2006-04-06 13:53 x
遊びにきました~!
読み応えあるんで、どこから入ろうかとウロウロしておりましたが、
スカーレット・・の話題があったんで、とりあえずこちにお邪魔しました。
子供の頃わたしの着せ替え人形、バービーじゃなくスカーレット・・ぜったいB品よねってそんなことじゃないんです。
スカーレットがお金を借りにいくのにカーテンでドレス作ったんですよね。
フリンジを帽子につけたもんだからバレバレで・・
ところで、半襟のレースすてきですね。知り合いがいないとこで試してみたい・・
白夜行・・つまみ食い程度にみてました。ねえ、なんでこの人殺すの?ねえこの男の人誰?って、画面に向ってつぶやいてました。
ちゃんと見ておくんだった。
また遊びにきます。風と共に・・・

Commented by linket at 2006-04-06 18:05
◆なごみ様、わざわざ!ご訪問ありがとうございます。
なんだかいつも遠巻きにこっそり読んでいるブログの方からリアルにカキコしてもらえるなんて、なんだがドキドキ・・・してしまいます。

スカーレットのお人形! 素敵です。
私はケメ子(正式名称は謎ですが、私はケメ子と呼んでいた)のお人形でした。B品どころかC品です。
美しくなくて大嫌いなのに、「おでこがお前に似ている」と姉に言われたのがくやしくて、おでこを噛んだことが。
なんだか悲しい思い出です。

なごみ様の着物コーデと、人生を楽しむセンスみたいなものがほんと好きです!
こちらは着物ネタは少しなのですが、風と共に遊びにきてくださいませ。
by linket | 2006-03-24 08:20 | ●平成お着物デカダンス | Trackback | Comments(8)

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami