Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

鬱に鬱々としてしまうのは、自分を顧みてこなかったことへの警鐘なんだ

c0007384_1146048.jpg最近、鬱もだいぶ認知度が上がって、テレビやネットでも鬱の話題をよく目にするようになった。
私は自分も鬱経験者として、興味深くそれらをみるが、どうもいつも釈然としないまま後味の悪い思いをしてしまう。

鬱まっさかりの人はたいがいこういう。
『鬱を理解して、私をまるごと受け止めてほしい。』
もっともだ。私もそう思っていた。
理解者がいるのといないのとでは、回復の道のりに大きな違いが出る。
人間関係が著しくせばまる鬱期であれば、その理解者は身近な人間であることが望ましい。
伴侶や、親、兄弟、恋人、友人、それが無理なら専門的なカウンセラーや精神科医、ネットで知り合った鬱仲間などでもいいだろう。

ただね、絶対的に自分を理解してくれる人なんていないのだ。
あなたは自分を理解しているだろうか?
自分のこともわからずに、人が自分のことを理解してくれるだろうと期待するのは、夢想にすぎない。
人間は自分のことさえもわからないあんぽんたんなのである。
他人のことなんかわかるハズがないのだ。
身近な人間との関わりの積み重ねで得た少しの理解と安心感、精神科医の経験と知識、ネットで知り合った鬱仲間の多少の経験の共通項などで、救われることはあるとは思う。
でも、最終的にあなたを救うのは、あなた自身だ。
そこを忘れてしまうと、自分がなにものでもなくなってしまう。
なにかに依存して生きていくのは一見楽だけれど、それじゃ結局はつらくなるだけだ。
世界中が理解してくれなくても、自分だけは自分を見捨てないという気概がないと、あなたはかけがえのないあなた自身を生かしてやることができない。

そうは言っても、自分のことなんか嫌いだよね。
グズで、人のいいなりにしかなれなくて、自信がなくて、素直じゃないし、暗いし、うっとおしいし、いない方がいいんじゃないかと思ったりするし、だけどそれは目を背けようがない自分の一部分だ。
そんな自分と向き合いそうになるたびに、パニックに陥る。
そんなはずはない、悪いのはあいつだ。

あいつが私を大事にしてくれないから、私は頭に来て、感情がコントロールできなくなって、爆発してしまうんだ!!!

本当にそうなの?
もしも噴き出す感情をコントロールしたいなら、それは無理だ。
感情なんてコントロール(抑制)できるもんじゃない。
自分から出るものを、ただ流してやればいいのだ。
出すべきものをため込むから、便秘になって無理がくるのだ。
長年の便秘が辛くしていよいよ解消したいなら、あらゆる手段を試してみなきゃ。
お皿を割ってみたらいい。
大声で怒鳴ってみればいい(だれにも聞かれずにすめばだが)。
紙をビリビリに破いてみたらいい。
空のペットボトルをペチャンコに踏みつぶしてみたらいい。
クッションをバコバコに殴ってみたらいい。
怒りを書き殴ってガスコンロで燃やしてみたらいい。
深呼吸をしたり、写経をしたり、本を読んだり、料理をしたり、掃除をしたり、とにかく考えつく限りの手段をやってみるんだ。
他人がみたら、気が狂ったと怖くなるくらい、ばかばかしく真剣に取り組んでみるんだ。

ただし一人で。
そして、誰も(誰もの中には自分も含むよ)傷つけずに!
自分も含め、愛する人間にそんな破壊的な行為を向けるべきではないから。

自分の感情を大事にしてこなかったのは、多分、自分よりも他人の思いを優先してしまうというあなたの優しさでもあっただろう。
でもそれは、自分の気持ちを顧みることをしなかったことのしっぺ返しでもある。
その積み重ねが、いま、あなたを苦しめているんだ。
悪魔のような『誰か』じゃない。

たまった感情を出すのは破壊的で怖いかもしれないけれど、出し方を工夫して、長年の宿便を出すようなつもりで練習すれば、案外感情の便秘は解消するものですよ。
私も灰皿やタッパー投げて、壊したなぁ・・・。
壁もへこんだし。。。。
だけど今は、自分の幸不幸を人のせいにしなくなったから楽だ。
あなたにもぜひ、こんな楽で楽しい日々が訪れますように。
梅が満開だね♡と、心から笑える日常を取り戻してほしいから。
[PR]
トラックバックURL : https://linket.exblog.jp/tb/3649945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 鉛筆の音 at 2006-03-19 20:18
タイトル : 感情をありのままに
鬱に鬱々としてしまうのは、自分を顧みてこなかったことへの警鐘なんだ いつも感情を素直にありのままを表に出さないのはまずい。もっと気楽に感情を出せるようにならないと。いつから感情を押し殺すようになってしまったのか?なんでかな?なにかシコリになってるんだろうと思い出してみた。思い出した中で一番古い記憶だと小学生の夏のキャンプの時に気楽に冗談を言ったつもりが「ふざけるんじゃない」みたいなことを言われたことがある。その記憶はたまに思い出すことがある。その辺がまず引っかかってるのか?他にもなにかトラウマ的...... more
Tracked from 頑張れ!食生活〜こんな食.. at 2006-04-03 07:11
タイトル : 破壊すればストレススッキリщ(゚Д゚щ)
皿を投げてストレススッキリです(^^) フィリピンで新手のストレス発散方法が! おそらく… テーマは… 『破壊』 なんでも… 「怒りの壁」 なるものに皿を投げて… (゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ 花瓶を投げて… (=ΦωΦ=)キリャーン....... more
Tracked from 女性の好きな話題(≧∇≦) at 2006-04-03 15:48
タイトル : お皿でストレス解消法ヾ(≧ω≦*)
どんな人にもストレスがありますよね… ヒビのいろんな事… 学校や職場などいろいろ溜まりますよね… そんな時… ... more
by linket | 2006-03-15 10:00 | ●鬱は自立の第一歩 | Trackback(3) | Comments(0)

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami