人気ブログランキング |

Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

貧乏人はMacを買うな!?

c0007384_1315396.jpg銀座のApple Storeに行ってきた。
気取ってやがる。
だいたい、なんで銀座の目抜き通りにApple Store??
銀座、嫌いなんだよ、気取ってるから。

店内はおしゃれな内装に、おしゃれな店員。
それにしても、店員多いぞ。
外国語のできる店員も多そうだ。
あちこちからいろんな言語が聞こえてくる。

目のあったお兄さんに、用件を伝える。
「サポートセンターに電話したら、こちらでこれと同じ(正確に言うと同じのはもうないそうで、代替可能な)ハードが買えるって言われたんですけど。」
と手提げ袋から、取り出したハードを見せる。

「ご自分で分解されたんですか!?」

店員、信じられない!! そんなことをしたらもう取り返しがつきませんよ!! と言わんばかりの表情。
「分解って、説明書どおりに後ろ開けただけですよ。サポートセンターにも電話して、言われた通りにこちらにきたわけですよ(わざわざ電車賃かけて)。」
「こちらではそういった部品は扱ってないんですよ。」
「だって、ここにくれば買えるって言われたんだってば。」

押し問答・・・・・。

自分では手に負えないと判断したお兄さんが、2Fのカスタマーサービスコーナーへ案内してくれる。
それにしたって、こじゃれたエレベーター&すました客。
だから嫌いなんだよ、銀座。
たかが、パソコンじゃん。
老舗の草履を求めにきたんじゃないのさ。

カスタマーサービスの技術者に、さっきのお兄さんが事情を説明。
しかし、「ここではそういうのは扱ってません」の一点張り。
あのさ、君が言ったわけではない。そしてここではハードは売っていないこともわかった。
だけど私は、パソコンが壊れて困っている。そしてできるだけ低予算で直したい。
サービスというのはね、そこでお客が求めている解決策について、自分たちが対応できないならできないなりに、違う方策を指し示すということではないのか?
二人は明らかに想定外の私の行動に戸惑っており、ここではできないを繰り返すばかり。

「じゃ、どうすればいいの?」

しびれを切らした私が逆に聞く。

「こちらでは扱っていないので、まずはコールセンターに電話してください。」

だから、電話したんだってば。
それともなに?
サポートセンターとコールセンターでは言うことが違うのかい?
わかったよ、もういいよ。
つまりは、アップルケアに入るのをケチるような貧乏人はMacを買うなってことでしょ?
ひがんじゃうよ、思いっきりひがんじゃうよ。
だって私は、君たちがまだガキのころから、Mac一筋に愛してきたんだよ。
そんな私に、こんなひどい仕打ちをするわけ?
チェッ!!

「ところで、ネットで調べたら同じ機種で同じようなトラブルがあるって情報を得たんだけど、どうなの?」
「もしもお客様のパソコンのシリアルが、こちらの該当機種でしたら、電源が入らない等のトラブルがあるかもしれません。」

先に言えよ。

こちらを見ていただいて、該当するようであれば、コールセンターに電話を・・・」
と、手近なMacでAppleのホームページを開く店員。
あのさ、パソコン壊れてここに来てるのね。
うちにはほかにもパソコンがあるから見られるけど、一台しかなかったらネット見られないじゃん。

ふーーーーーーーっ!! もう突っ込む気もないけど。

家に帰ってから、事の顛末を夫に報告。
夫があれこれ調べてくれて、Apple公認『在宅自己交換修理』のページで、部品が買えるらしいことを発見。
あと、Apple Discussionsで、Apple製品ユーザーの生の声が聞けたのが、ずいぶん助かった。

あちこち調べているうちに、すっかり夜も更けてしまった。
「なんかさ、私たちが愛したMacはもういないんだね。」
昔つきあった女が、大女優になって手の届かないところに行ってしまった・・・みたいな気分。
さよなら、私の愛したMac。
いつか万が一、大金持ちになったら、最新機種の君を、もちろんアップルケアつきで買うからね。
トラックバックURL : https://linket.exblog.jp/tb/3428588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by takakozuno at 2006-01-25 14:00 x
私もカナダで問題が起きた際にコールセンター(会社のなので3年間保証済みだったので)にかけましたが、交換手よって全然対応が違うのにびっくりしました。ぶすっとした声で「プロダクトナンバー(だったっけか?)頂戴(英語)」といわれ(え、そうか、)とあわててたら「すぐないんだったら見つけてかけなおして」と切られ...で、見つけてかけ直したらもちろん別の交換手で、今度は電話番号と名前だけでOK。なんだったんだ、前のヤツは?と思いました。
 それにしても、ヒドイ扱いですねぇ。うーん、ちなみに私は銀座マック好きだったんですが、よく考えたらそれも羽振りのいい時期だったなぁ(笑)。マック離れが流行らないうちに何とかしてほしいものです。
Commented by teru at 2006-01-25 16:47 x
初めまして。いつもROMさせていただいております。

私も初めて買ったパソコンはMac(G3)だったりしますが、もう、一般庶民がMacを使える時代ではなくなっているんでしょうか・・・?銀座にMac Storeがある時点で何をかいわんやですね。

今はNECのノートPCを使っていますが、特に大きなトラブルもないですし、Windows PCがメジャーなのも理由があるわけですね。単なる反骨精神でMacを使っていた若かりし頃・・・。
Commented by メイプル at 2006-01-25 21:03 x
そんなぁ〜そんなぁ〜。
σ(´ー`)も両方使えるけど、Macがいい!
たとえ職場がWinでもなんとかなったけど。
絶対Macの方が好き!
なのに・・・(;-o-)
部品がないなんて・・・
(/_;)
Commented by kei at 2006-01-26 08:58 x
えっ!?それでもまだmacを買うんだ!!
と、最後のオチ(?)に笑ってしまいました。
しかしmacってそうなのね。
「カネモチになって見返してやる」理論は、正直精神衛生的によろしくない気がするので、この際winでマシンを組んで、macエミュレータを仕込むのはどうでしょう?
エミュレータを入れなくても、外見やwindowsを極限までmacのosに近づけることも可能なはずですし。
Commented by kei at 2006-01-26 09:05 x
そうそう、先日iPodを買ってみたのですが、マニュアルが蛇腹折りのペラ紙一枚だけなんですよね。
ほんとーーーに、基本的なことしか載ってないんです。
余りのことに呆然としてしまいました。
多機能らしいんだけど、使い方は全部自力で探し出さないといけない・・・そんなのアリですか!?と、買ったのをちょっと後悔してしまいました。
まぁ何とかネットで調べまくってそれなりに使いこなせるようになりましたが、ネット環境なければドツボはまります。
アップルの方針って分からない・・・・。
携帯電話のマニュアルほどのブ厚いものを付けろとは言わないのだけど、もう少しどうにかならないものか・・・・と。
Commented by linket at 2006-01-26 15:50
◆だって恋だもの
>kakakozuno様 それでもまだまだMacは魅力的なので、やっぱりすたれて欲しくはないですね。

>teru様 初カキコありがとうございます。
反骨精神ですか!? 私はまだ若いのかも(^.^?)

>メイプル様 部品は買えますよ。銀座のApple Storeに置いてないだけです。

>kei様 はい、それでもMacを買うんです。きっと、また。
Winも使ってますけど、そそらないというか、ヤル気にならない。
ほんとにバカです。仕方ないんです。恋ですから。
Commented by kei at 2006-01-27 08:56 x
恋ですか・・・・。
私はシステマティックに割り切るので、次はないなぁ・・・。
この使いにくくて不親切なiTunesを使うたびに、自分の選択が甘かったことを肝に銘じている感じ・・・。
うん、私はドンキホーテでは買い物を楽しめない人間です。
Commented by linket at 2006-01-27 18:04
◆ドンキは?
ドンキはシステマティックと対極にあるのでしょうか?
行ったことがないので、よくわからないのですが、さすがに私もドンキでは恋に落ちないと思いますよ。
Commented by kei at 2006-01-30 09:04 x
ドンキは、なんか凄かったです。
商品がすし詰め、天井までモノが詰まれていて通路は狭く人が行きかうのも大変、しかもどこに何があるのか分からない。
通路自体が迷路状になっていて、二階建てのはずなのに二階へ行く階段などが見つけられませんでした。
それどころか、レジがどこにあるのかすら分からない、いったん入ってグルグルまわったら、どこが出口かも分からない・・・・。
火事の事件があってから少しは変わったのかもしれませんけど、出口の非常ランプが見えないような手探り状態の店内は、「なんじゃこりゃぁぁぁ!!!」って感じでした。
この「探検気分」がイイ人にはイイらしいんですが・・・・。
多機能でも説明書がまるでないに等しいiPodを見て、こういう理由でドンキを思い出しました・・・。
by linket | 2006-01-25 11:39 | ●楽しい我が家 | Trackback | Comments(9)

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami