Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

iMacを開けてみる

c0007384_16584938.jpg久しぶりに休みになった夫が、果敢にもiMacの裏蓋を開ける(もっともちゃんと説明書に開け方載っているが)。
こんなふうに自分ができないことを易々とやる人って、文句なくかっこいいね。

「ハードが動いてないな。」

ということで、ハード交換することになった。
Appleサポートに電話して、銀座のMac Store でハードだけ売っている(後日談:売ってません!!)ことを確認。
今度行って買ってきます。

ただ、ハードを交換すれば直るかどうかは不明。
娘のオタッキーな彼氏が調べてくれたところによると、私が買ったiMacでは保証期間切れ後まもなくに発生する基板トラブルによって、泣き寝入りしている人が多いとの情報。
それだとハード交換だけではダメらしい。
夫の見立てでは、基板がやられていたらCDも読み込まないはずなので、基板がやられているわけではないらしいのだが・・・。
どっちにしてもよくわかりません。

我が家は10年以上のMac使い。
初代Performa575なんて、『HDD:大容量160MB』で、メモリは12MB!
ここから始めたおかげで、パソコンの基本みたいなものはよく理解できた。
シンプルだったからね。
どのファイルが大切で、どれがどんな役目をしているとかも分かり易かった。
今は複雑になっちゃって、その分勝手にパソコンがやってくれるから楽だけど、いったん故障するとほんとにわけがわからなくて面倒くさい。
ただ、重要書類は毎日勝手に.macにバックアップしてくれていたので、消失をまぬがれたのがせめてもの救い。

やっぱりこれはアップルケア(アップルの三年間製品保証:30,000円税別)に入らなかった人への陰謀だろうか?
いままでMacを10台ちかく使ってきたけど、1年で壊れるなんてことがなかったもので、余裕くれて入らなかったんだよね。
なんか腑に落ちないなぁ。
[PR]
トラックバックURL : https://linket.exblog.jp/tb/3409546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by takakozuno at 2006-01-21 23:06 x
Mac...確かに可愛さ余って憎さ100倍の瞬間がありますね〜。私の場合、大方が自業自得だってことが後々判明するのがせめてもの救いですが...(苦笑)。好きな企業なので、そういう部分ももっと頑張ってほしいものです。こないだ、タイガーの際にサポートセンターでの対応は素晴らしい!と思ったのですが...、それが3年間きくとしても、3万はイタいですね...。ハードを買う前に、5000円払って電話でサポートセンターに確認ってのはやっぱりいただけないですか?
あと、閑話休題
>オタッキーな娘の彼氏が調べてくれた
娘さんがオタッキーなのか彼氏がオタッキーなのか...一瞬迷うところです(笑)。後者だと大体予想はつきますが。
Commented by linket at 2006-01-22 10:11
◆確かに!
ひそかに直させていただきました。
正『娘のオタッキーな彼氏』
まあ、電車男とエルメスを想像していただければ☆○(゜ο゜)oバカ親ッ!

ハードは1万円くらいで買えるので、5,000円で相談するなら1万円でハード買って、つけ替えてもダメなら即効ヤフオクでハードを8,000円で売ります。
Commented by beesan at 2006-01-22 15:19 x
はじめまして。
以前田口ランディさんの所から飛んで以来
隙なものや感じる事に共通感があるのでブログ
読まさせて頂いてます。

Macintoshの件、すごーく共鳴します。
以前使っていたibookがほとんど同じような症状でした。
それはアップル側も認めたバグの症状だったので無料で直せたのですが直した後も調子悪く半年間に何度も入院する始末。
仕事もろくに出来ず結局、新たにiMacを購入し、アップルケアに入りました。だからまんまと策略に乗った口です。(笑)
Macintoshはこっちの感情が伝わるというか…
あまりに言う事を聞かないMacintoshだったので
こちらの感情もイライラしてショートしそうになったら
伝わって最後はハードが壊れました。(苦笑)


Commented by linket at 2006-01-22 18:38
◆恋をするなら命がけ
beesan様、コメありがとうございます。
なぜかこのブログはMac使いが多いんですねぇぇぇ。

恋をしたら命がけがモットーなので、仕方がないです。
Winだと文章書けないんですもん。
Commented by kei at 2006-01-23 10:34 x
うーん、私はmac暦が全くありません。
PC6001、MSX、PC8801、FM-TOWNS、FMVと続き(全部複数台買いなおしてたりする)、その後自作道に踏み込みました。
それでも、最近の技術革新にはついていけず、数年ごとにパーツの取替えをしようとしたらほとんどイチから勉強しなおしです。
macの中身って、ギッシリ詰まってるみたいに見えますね。
winは結構スカスカなんですよ。
排熱の関係もあるし・・・。
Commented by linket at 2006-01-23 11:42
◆ぎっしりなのは
iMac G5は、ディスプレイとハードが一体型だからです。
確かに廃熱の音はうるさいですよ。壊れたかと思うくらい。

Mac漬けの環境にいたにもかかわらず、息子はWinしかさわりません。
最近は奇怪な呪文(プログラム?)をやたらに作っています。
こんなものがわかるなら、英語だって楽々できてよさそうなものなのに・・・
Commented by kei at 2006-01-23 14:30 x
私はマシンを自分の部屋の枕元に置いているので、動作音が大きいとダメですね。
静音にはそれなりに気を使っています。
一体型かぁ・・・テレビデオみたいなものですね・・・。
昔テレビデオ持っていた友達が、ビデオ部分が壊れても修理中テレビがなくなるのが不便だから修理に出せないとぼやいてましたねぇ・・・。

プログラムは『ヒアリング』がないし、『文法にブレがない』から覚えやすいですよ。
「お約束事」はそんなに多くないんです。
あとは、達成感ですね。
プログラムで作りたいものがあれば頑張って作りますし。
何らかの目的があって英語を習っているわけではないでしょう?
語学留学に興味があるのであれば、TOEICでも英検でもTOEFLでも一定の成績を取れれば許可しよう、と言われればそりゃ頑張るでしょうけど。
息子さん自身が考える未来図に、英語がかかわらないと思っていたら、まぁひとまず横に置いておこうと思いますよ。
私もそうでしたし(笑)。
Commented by linket at 2006-01-23 15:47
◆どっちにしても
自分ができないことができる人はかっこいいです。
そして、自分の好きなものがはっきりしていれば、きっとそれは自分の人生を助けてくれると信じています。
by linket | 2006-01-21 17:02 | ●楽しい我が家 | Trackback | Comments(8)

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami