Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

私がこっちの世界に残った訳

ジャック・マイヨールの穴(トラバさせていただいたのは、田口ランディさんの『不眠に悩むコヨーテ』の記事から)

私は過去に、あっちの世界につながる結構どでかい穴をのぞいてしまい、うっかりあっちの世界に呑み込まれてしまいそうになったことがある。
その穴は今も開いている。
無理してふさいだわけではないのだ。
いまこうしているここにも、その穴は存在する。
それでも体力も気力もあるいまは、もうそこに呑み込まれたいとは思わなくなった。

あっちの世界をよくのぞく(もちろんこれは人によって見えるもの、感じるものは違うと思うが)。
くるくる変わる万華鏡みたい。
きれいで、魅惑的で目が回りそう。
でも自分の心もちによっては、とてつもなく暗くて怖い(そっちの方が妙に親しく思えたりする場合もある)。

いつかはあっちに行く。
それなら急ぐ必要はない。
いまはこっちでできることに心を尽くしていこう。

死ぬより生きるほうが尊いわけではない。
生きるより死ぬほうが尊いわけでもない。

だれかがこっちを選ぼうが、あっちを選ぼうがそれは自由だ。

私はこっちを選んだ。

きっと、スイカがおいしいからだ。c0007384_19165960.jpg
きっと、猫がかわいいからだ。
きっと、桜が美しいからだ。
きっと、娘の笑顔がみたいからだ。
きっと、息子のピアノがききたいからだ。
きっと、友人とのおしゃべりが楽しいからだ。
きっと、あなたの哀しみがいとおしいからだ。

こっちの世界にとどまるために、十分な理由なんて、そんな程度の些細なこと。
[PR]
トラックバックURL : https://linket.exblog.jp/tb/2944513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by linket | 2005-10-24 14:21 | ●平熱スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami