Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

お家に帰ろう!

c0007384_1754481.jpg我が家は結婚19年、未だ賃貸生活を続けている。
というか、家を買うつもりはないんだけどね。
引っ越しが趣味みたいなものだから、家買っちゃうと、なんか首輪つけられたみたいで落ち着かない。
根っからの猫派な私の前世は、ジプシーか遊牧民なのかもしれないわ。

結婚してからだけでも、6回の引っ越しをしているので、平均3年くらいしか定住していないことになる。
引っ越しが決まるときは、まあこんな感じだ。
何年か住んでいると、あるとき急に引っ越したくなる。
住んでいる家に似つかわしくない花瓶を買ってしまったとか、そんな些細なことがきっかけと言えばきっかけだ。
あるいは大家さんの都合で引っ越さざるを得なくなる。
するとまるで手招きをするように、新しい物件が私の目の前に現れる。
引っ越しの日は、すっかり私に馴染んだ家を明け渡すのが名残惜しくて、ワンワン泣いたりする。
そのくせ、新しい家に引っ越すと、私はその新しさにさっそく馴染もうとしてワクワクしてしまうのだ。
さすがに子どもが大きくなるにつれ荷物は増えるし、自分の体力はなくなるし、次の引っ越しはまだ考えていないけどね。

昨日、知り合いの少年が家に遊びに来た。
頼まれて撮っておいたビデオをみて、少ししゃべっていたら、途中でいきなりクウクウ寝てしまいやがんの(-。_)。。o〇
大人や社会に敵意をむき出しにする彼が、無防備に他人の家で寝ている。
まったく、泣けてくるじゃないか!!
本当なら、ずっとここにおいてあげたいくらいなんだ。
でも君には君が歩かなくてはならない人生があるから、目が覚めたら私は君を見送らなくてはならない。
またいつ寝に来てもいいから、自分がダメな人間だなんて思わないで。

願わくは、どの人の家も帰りたい家でありますように。
安心して無防備に寝てしまえる家でありますように。

今の社会は絶対に失敗しないように、常に役に立つ人間であるようにと無理難題を押しつけてくるから、せめて家ぐらい、安心できる場所であってほしい。
ささやかな、本気の願い。
[PR]
トラックバックURL : https://linket.exblog.jp/tb/2422749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gonpintakako at 2005-08-03 21:56 x
 たくさんペンネームをもっていて自分が混乱したので上記に統一します(笑)。

Montrealは敷金礼金無し(あっても一ヶ月分ぐらい)の賃貸アパートがほとんどなので、皆さん引っ越し大好きです。7/1が大体アパートの契約が切れる日なので、その時期は通りは引っ越しトラックで溢れます。私は面倒くさがりなんで場所を変えたりはあまり好きじゃないのですが、気分転換の気持ちはすごくよくわかる。
 寝てしまった少年の話、心温まります。自分の家じゃなくても、安心できる場所が世の中で一つでもあったら、まっすぐに生きて行けるのではないでしょうか。
Commented by linket at 2005-08-04 14:16
◆ロシアの人は狩猟民族?
いいな、簡単に引越しできるの。
日本はお金かかって、まさに引越し貧乏。
その家賃と引越し代で家買えるじゃんと言われますがどうなんだろう。
私、根を張ったら死んでしまう気がするし(気持ちが)。

そう、世界にひとつでもいいから、安心できる場所があれば生きていける。
もしもそれもなかったら、自分で作るしかないのですよね。
by linket | 2005-08-03 13:43 | ●頑張れ若造! | Trackback | Comments(2)

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami