Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

独りでいることができてできること

c0007384_17571991.jpg遠い昔、まだ携帯電話もネットもなかったころ、友達とのコミュニケーションの手段はもっぱら電話だった。
親元にいたときは、長電話すると母親が露骨に嫌な顔をしたものだが、
「お母さんたちの世代にとっては電話は伝達の手段だろうけど、私たちの世代にとってはコミュニケーションの手段なんだよ」
なんて、減らず口をたたいては、長電話を繰り返していた。

19歳で独り暮らししていたとき、大阪の男と遠距離恋愛をした。
彼の思いやりで、ほとんどは彼の方から電話をかけてもらい、こちらから掛けるときはコレクトコールを利用したので、ある月、相手の電話代が17万円になったことがあって、当然、彼は親からこっぴどく怒られた。

21歳で結婚して、22歳で子供を産んだころは、友達はみんな遠くに住んでいたし、夫は仕事ばかりで家に帰ってこないことも多かったので、子育ての合間を縫って、友達に電話していた。
当時の電話代は、ひと月2万円くらいだった。
電話代の請求書が来ると、
「うわっ、2万円!!」と驚くのだけど、「私、2万円分淋しかったんだな」と、思う。
時はバブル。
ラクチンな仕事で高額なバイト料金をもらい、浮かれて遊び暮らす大学生の友達たちに比べたら、私の2万円なんて安いものだ、と言い訳して、私は2万円分の淋しさを、人としゃべることで紛らわせていた。

その後、ママさん友達の中で、何人か気の合う人ができ、市内通話で割安であるというのをいいことに、毎日のように電話をしあった。
子供のこと、夫のこと、親のこと、困ったこと、嬉しかったこと、くだらないこと、大切なこと。。。。
片手で受話器を持って、片手で家事をしながら、いったいどのくらいの時間を語り合ったことだろう。
ほんのちょっとの確認事項で始まった電話が、何時間にも及ぶこともたびたびだった。

よくぞ、あれだけしゃべることがあったものだと思う。
なにがそれだけ淋しくて、足りなかったのだろうかと。

長田弘さんの詩『空の下』の中に、次のようなくだりがある。

 この世には、独りでいることができて、
 初めてできることがある。 ひとは
 祈ることができるのだ。


ずっとこの詩に魅かれていながら、私は独りでいることができなかった。
いつも誰かに、自分の淋しさを埋めてもらっていた。
本当は私の淋しさを誰かに埋めてもらうことはできないのに、人から褒められたり認められたりする言葉をかけてもらって、一時の安心を得ることを繰り返してきた。

感謝してる、とか申し訳なく思っているとか、その程度の言葉で済ませられるような質量じゃないことを噛みしめて、今日も独りで過ごす。

いつかここから、私の祈りが立ち上がることを信じて。
[PR]
トラックバックURL : https://linket.exblog.jp/tb/12833844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by okimuff at 2009-11-03 23:00 x
電話代の請求書を見て、、、、そうそう、私も、会って話せば交通費やなんやかんやともっとかかってたはず、なんて理由つけてその金額の多さを自分に言い聞かせてましたっけ。ほんのチョッとの確認事項は、くせものでした。一人が好きでもあるのですが・・・。
今はメールで、ホントに確認だけできるから自分のためにも、今まで私の犠牲になっていた友人達のためにも、いい時代になったと思います。
Commented by linket at 2009-11-05 00:26
◆人に甘えないで自立することと、孤立することは違うと思うのですが、そこのところのバランスというか、そもそもの自分の思いというのが、定まらないと、形を変えてもなにも変わらないのだろうなと思います。
うまく言えないけど。
Commented by zamaki at 2009-11-06 15:37 x
お久しぶりです。
私の人生の目標はひとりでも幸せを感じながら生きる。です。

友人や家族といるときはもちろん幸せだし楽しいけど
一人で『しあわせだな~』と感じれた事はあまりありません。

今でもひとりでは
旅もひとりは考えられないし
立ち食いそばにもひとりで入ることができません。



Commented by linket at 2009-11-07 14:10
◆私はわがままなので、誰かと買い物とかが基本できません。
結果として、一人で買い物のも立ち食い蕎麦屋も旅も行けますし、それはそれで楽しいのですが、これは単なる孤立で慣れです。
人とゆるくつながりながら、自立しているのが目標ですが、難しいですね。
by linket | 2009-11-03 18:36 | ●無駄人間になってやる | Trackback | Comments(4)

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami