Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

おいしい干し椎茸の作り方

c0007384_12164538.jpg天気がいい日が続いているので、干し椎茸を作っている。
人生初。

干し椎茸って、戻す時にいつも真ん中が固くて包丁が入らず、ムキッー!となるので、バッテン入れてみた。

そんなに毎日使う食材じゃないんだけど、餃子とかは干し椎茸じゃないと風味が足りない気がするので、いつも「高っ!」と思いながら買っていたが、作ればいいのか。

ただ、手作りだとカビとか虫の発生が危惧されるので、最後は床暖の上でカラカラにして、念のため冷凍保存する予定。

ふと思いついて、干し椎茸の作り方をググってみたら、天日干しでも出来ないことはないんだけど、60℃以上にしないと旨み成分のグアニル酸が増えないらしい。
せっかく手間隙かけて作るなら、おいしく作らないと気がすまないので、これはなにか手を考えないと。

干すといえば、しばらく着物の虫干ししてないな。
そうか!
床暖の上に広げて………

■追記■
c0007384_0571753.jpg深夜、60℃以上にできる方法をあれこれ考える。
我が家のオープンレンジは60℃設定ができない(最低110℃)。
フライパンだと弱火でも焦がしそうだし、床暖じゃ温度低すぎだし、電子レンジはかけ過ぎたら椎茸が爆発しそうだし・・・・
で、これです。ハロゲンヒーターで裏表5分ずつ。

  よい子は絶対にマネしてはいけません!

確かに、『これぞ干し椎茸』的な、ええ匂いがしてきます。
遠赤外線効果は、こんなところでも実力を発揮!
あとはじっくり完全に乾燥させれば、出来上がり!
意外と簡単なのに、このええ匂いは、ちょっとした驚きと感動です。
皆様も、ぜひ。
ぜひと言っておいてなんですが、ハロゲンヒーターで炙るなんて、

  よい子は絶対にマネしてはいけません!
[PR]
トラックバックURL : https://linket.exblog.jp/tb/11134018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あすか at 2009-03-19 15:52 x
母が元気なころ、干しシイタケを必ず天日に干してから使ってました。
栄養分が増えるんだそうですね。おいしくもなるとかで。
シイタケ栽培はしたことがあるけど、干しシイタケって作れるんですね~
じめじめした庭の片隅でにょきにょきはえていたシイタケたちで
試せばおもしろかったのになー。
そのころは作る、発想がなかったのでひたすら何でも生シイタケでした
でもどうしてうちにシイタケの原木が多数あったのか
ルートは亡き父が握っていたので今となっては不明なんですけどね。
Commented by linket at 2009-03-19 16:13
◆あすか様、コメありがとうです。
天日に干すとビタミンDが増えるので、カルシウムと一緒に摂取すると骨丈夫になります。

実家は昔、椎茸作って出荷してました。
隣の林の中で、原木にドリルで穴を開けて、椎茸の菌がついている木のコマをトンカチで打ち込む手伝いが楽しかったです。

昔は、農協とかに行くと、原木買えたような気がします。
うろ覚えですが。。。
by linket | 2009-03-19 12:16 | ●魔女修行 | Trackback | Comments(2)

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami