Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

最近、歳(現在51歳)とともに下肢静脈瘤が目立ってきた。

下肢静脈瘤というのは、静脈血管内の逆流防止弁が壊れて、静脈を流れる血液を正常に心臓に戻すことができなくなる病気。
そのせいで脚がむくみやすかったり、疲れやすかったり、足がつりやすかったりする。
放っておいても治らないかわりに、放っておいても、命にかかわるようなことにもならない。
私の静脈瘤も前より目立ってきたというだけで、それほど健康上の実害はないのだが、右脚のスネの血管が浮き出して見た目がグロいし、冬になるとそこが乾燥してかゆくて掻くものだから、色素沈着を起こしてさらに美しくない。
歳とともにもっとグロさが加速すること必須なので、思い切って手術することにした。

検索してみると、日帰りで手術できるっていうし、値段も保険適用(3割負担)で5万円くらい。
さらに、加入している生命保険で5万円戻ってくるから、ほぼ無料できれいな脚を取り戻せるじゃないか!!

あちこち検索して、池袋にある東京ヴェインクリニックに電話をして初診を予約した。
こちらの病院にした決め手は、日曜日も診療しているという点。
仕事が日曜日しか休みがないので、できるだけ休みたくなかったのだ。
結果として、手術前検査が平日しかやっていないことで半日、院長先生の手術スケジュールで土曜日に手術したことで一日会社を休んだが、あとはなんの支障もなく仕事をこなすことができた。

では、手術レポートを以下に掲載します。
患部写真、術後写真などあるので、ここからたたみます。

つづきこちらから。患部写真や術後写真あり。
[PR]
by linket | 2016-07-17 19:20 | ●浮き世ネタ | Comments(0)
c0007384_00423921.jpgここ数年、物忘れがひどい。
「ひどい」なんて言葉で片付けられないくらいひどい。
自分が作った書類なのにどこに保存したかわからない。
数字が覚えられなくて、何度も確認する。
ものを探す時間がやたらと増えた。
人との会話が記憶できないので、何度も同じことを聞かなければならない。
ならばとメモを取っても、メモが信用できない(「夕方の5時ですね」と口で言ってるのに、メモには「15時」と書いたりする)。

とにかくもう仕事に支障が出ているし、もしも、脳の萎縮が始まっているならば、早めに退職を願い出て、今後の人生を考え直さねばならないだろうと覚悟し、先日、家の近くの脳神経外科を受信した。
先生に、とにかく記憶力が低下して、仕事に支障が出ていることを訴える。

脳みその機能低下の原因として、脳の萎縮、脳の酸素不足、脳の血管のつまりなどを説明され、MRI検査、血液検査、心電図検査を受けた。

結果として、脳の萎縮はなかった。
ひそかに絶対萎縮しているものと思っていたので、みっちり詰まった脳みそMRI画像にはちょっと驚き、同時にかなりホッとした。
ホッとはしたが、ならばこの異常なほどの物忘れ、なにが原因なのか?

先生が言うには、私は貧血がひどく、脳に血液があまり行ってないのが原因ではないかとのこと。
こんなに貧血だと日常生活がしんどくないですか?と言われたが、これが当たり前で何十年も生きてきたので、とくに不自由はなくゴルフなども楽しんでいるんだけどね。

とりあえず、鉄のサプリメントを飲み始めて一か月くらい経つが、それほど記憶力に効果が出ている感じはない。
ただ、脳の酸素不足が続くと、脳の萎縮の原因ともなるので、今後も鉄分の摂取には気を付けていこうと思う。
あと、深呼吸ね。
浅い呼吸が癖になっているから、脳みそのために、もっと深い呼吸をするように気をつけてみています。

変化があったら、また報告します。

追伸:浅知恵ですが、MRIをとる場合、「脳ドック」を受けると、保険対応にならないらしく、数万円かかるらしいのですが、「物忘れがひどい」と言って検査受ける場合は1万円くらいでできます(私が行った病院の場合)
[PR]
by linket | 2015-11-23 00:42 | ●無駄人間になってやる | Comments(0)

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami