Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

タグ:ストウブ ( 3 ) タグの人気記事

c0007384_22181761.jpgご飯の蒸らし時間が終わったら、すぐにご飯を混ぜましょう。

コツはたったこれだけ。

最高の魚沼産コシヒカリを用意しても、おいしい水を研ぎから使っても、ストウブでガス炊きしても、これを怠るとせっかくのおいしいピカピカご飯が台無しになっちゃいます。

逆に、大したお米じゃなくても、水道水で研いでも、これさえやれば結構おいしく食べられます。

ついでに言うと、ご飯を冷凍するとき、以前は冷ましてから蓋(お弁当づくりのなごり)をしてたのだけど、電子レンジで温めを前提に保存する場合は、熱々を容器に入れてすぐに蓋をした方がいいことを知った。

フタに水滴つくけど、温めのときにその水分がご飯に戻るので、ふっくら熱々ご飯になるのでお試しあれ。
[PR]
by linket | 2012-12-23 22:34 | ●魔女修行
c0007384_20474499.jpg以前、目指せ料亭の味『おいしい枝豆の茹で方』という記事のコメント欄で、枝豆は茹でた方がいいのが、蒸した方がいいのか?という議論になりましたが、あれから5年。
枝豆好きな私、ようやく結論を出させていただきます。

枝豆は蒸し焼きが一番!!

結婚以来、四半世紀使っているアムウェイの鍋でも蒸し焼きできますが、この夏は去年の暮れに購入したストウブ鍋が、枝豆の蒸し焼きで大活躍!!

このちょっぴり焦がすくらいが、香ばしくてたまらない。

作り方は、料亭の枝豆風に塩を振って下ごしらえした枝豆を、温めたストウブ鍋に入れて蒸し焼きにするだけ。
火の通りが早く、うっかりすると焼きすぎてしまうので、固めに火が通ったところでガスを止めて、あとは余熱でジンワリと火を通すのがコツです。

結局、ストウブ鍋は煮込み鍋というよりも炊飯器と化していたのだけど、枝豆の季節になって出番が増えました。
出番が増えるということは、重い鍋を洗う筋トレの回数も増えるということで、二の腕が太くなりましたわ066.gif
[PR]
by linket | 2012-07-22 21:04 | ●魔女修行
c0007384_17305076.jpg冬の煮込み料理に重宝しそうなストウブの22cm(ラウンドココット)鍋をついに購入。
ストウブのなにがすごいって、この鍋使えば「最近、料理の腕が上がったね」って、言われるらしいのだ(ネットで拾った情報)。
それはつまり、魔法みたいなものでは?
魔女修行にはやっぱり魔法の鍋が必要でしょ?

というわけで、今朝届いたストウブで、さっそく焼き芋を作る。
四半世紀使ってきたアムウェイの鍋より、火当たりが柔らかいので、ほっくりおいしい焼き芋が完成。
確かに、これなら腕が上がったと間違われるかもしれしない・・・と期待が膨らむ。

ちなみに、この手の鍋はル・クルーゼが有名だけど、なんでストウブにしたかというと、無水調理ができるから。
そして、赤とかオレンジとかの鍋の色より、このグランブルーが断然、格好良かったから。

ただ、鉄製でとてもとても重い(本体:約2.5kg+蓋:約1.5kg=総重量:約4.0kg)ので、根性入れないと使えません。
毎日鉄アレイ持って、筋トレしながら料理すると思えばなんとか頑張れそうですが、もしもうっかり手が滑って足に落としたりすると骨折は免れないので、これからは台所に安全靴が必要かも(嘘
[PR]
by linket | 2011-12-11 17:30 | ●魔女修行

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami