Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

Eggs smile!!

c0007384_7563195.jpg

君が信じていることは
君しか信じてくれない
君が信じなくなったら
誰が信じてくれるのさ

Believe & Smile !!
[PR]
# by linket | 2012-10-21 08:06 | ●無駄人間になってやる | Comments(0)
c0007384_12115747.jpg


前世があるなら、チベットで生きていたこともあると思えてしょうがないのですが、そんなわけでダライ・ラマ14世著『ゆるす言葉』を買いました。

『ゆるす』というのはここ数年の私のテーマでして、どうしても自分の中で『ゆるせない!!』と思う気持ちがあって、苦しいんですね。
以下、青字は本書より抜粋。

ゆるしの気持ちを身につければ、
その記憶にまつわる負の感情だけを
心から手放すことができるのです。
ゆるしとは「相手を無罪放免にする手段」ではなく、
「自分を自由にする手段」です。



ハート型の雲が浮かんだ空から愛が降り注ぐ。

"feedom!!"

そう、私の魂は、誰にも拘束なんかされていない。
なにをするのも自由なのだ。
[PR]
# by linket | 2012-10-07 12:31 | ●無駄人間になってやる | Comments(4)
c0007384_11402361.jpg通っている書道教室の先生である書家 増永広春さんが、ラジオ深夜便という雑誌の10月号の巻頭ページで紹介されました。
7月26日のラジオ深夜便で放送された内容だそうです。
翌日あたりに当ブログに『走墨(そうぼく)』というキーワードでたどり着いた人が何百人もいたことの謎が解けました!!













今回のお題は、蝉時雨(せみしぐれ)ならぬ【鈴虫時雨】


c0007384_11452949.jpg先生のお手本を見て書いたもの

半紙は、わざといったんクシャクシャにしたものを伸ばして
風情を出しています















c0007384_11485057.jpg紙を横にしてみる

木ではなく、ススキを配置












c0007384_11541085.jpg文字を横書きにしてみる

草むらから虫の声が立ち上るイメージ












c0007384_11552449.jpg先生から、横文字は左からではなく、右から書いた方がいいのでは?
とアドバイスをもらう

右から書くってバランスが難しい!!










こんな風に、自分のイメージを膨らませて、自由にいろいろやってみるのがとても楽しい。
今回、いろいろなパターンをupしたのは、走墨の楽しさを、興味のある方に少しでもお伝えできるならと思ったからです。
先生のすばらしい芸術作品を見て、「こんなの自分では書けないわーーー。習ってみたいけど、敷居が高くて・・・」なんて迷っている方がいたら、まずはお気軽に見学にいらっしゃいませんか?

お問い合わせは走墨・教室のご案内
[PR]
# by linket | 2012-09-30 11:51 | ●走墨 | Comments(0)
c0007384_12545931.jpg連日のテレビ観戦で、寝不足の皆様、こんにちは。

前回の書道教室で書いたのは、『きぼう』というひらがなを、オリンピック開催に合わせ、躍動的に表現したもの。

ホップ、ステップ、ジャンプ!!

そして、笑顔と信じることを忘れずに!!


走墨についてご興味のある方は書家 増永広春公式サイトへどうぞ。
[PR]
# by linket | 2012-08-09 13:00 | ●走墨 | Comments(0)
さあ、皆さま!
夏ですよ、夏!
日本女子よ、夏に浴衣着なくてどうするの!?ですよ!!

とはいえ、昨日の隅田川花火大会に行った帰りと思われる浴衣のおねいさん方、電車の中で見るも無残なヨレヨレの浴衣姿になっておりました。
浴衣は基本的に素肌に着るものだけれど、着物と一緒で多少の補正や下着を選ぶだけで、すごくすっきりきれいに着られるのですよ。
というわけで、今日は私が愛用している夏の着物に合わせる下着をご紹介します。

c0007384_19221659.jpg綿麻素材の裾レース生地で作ったステテコ。
ローウエスト仕様になっているのは、ゴムが帯の下にくるのでトイレの時に楽なように。
綿などの浴衣にはまとわりついて邪魔になりますが、化繊のおしゃれ着物などには必須です。
素肌に化繊がまとわりついたり、ベタついたりしないので、足さばきが軽やかで快適なのです。
まあ、いくらかわいいレースにしても、ステテコはステテコだけどね。
別に今更、殿方に着物の裾をたくしあげられるようなこともなし・・・というあなたは実を取るべし。
ステテコ最高です。



c0007384_19222715.jpgステテコと同じ生地で作った半襦袢。
半襟を着けて浴衣や夏着物などを着るときに重宝します。
浴衣のたもとから、チラッと見えてもかわいいレース使用。
洗濯機で丸洗いOK!
通販のフェリシモで販売している『ボリュームおさえてフラットブラ』とウエストにフェイスタオル。
あとはこの半襦袢で、すっきりとした着物姿になります。


c0007384_19223466.jpg←お袖部分のアップ

↓半襟付き半襦袢、着用参考写真
c0007384_2135816.jpg











これらの着物下着は、洋裁好きな私が着物本や試行錯誤を重ねて自作したものですけど、市販品に似たようなものもあるので、見えないところにもぜひ気を配ってみてくださいませ。
きっと、一段も二段もきれいな浴衣姿になりますから、お試しあれ。
[PR]
# by linket | 2012-07-29 19:25 | ●平成お着物デカダンス | Comments(0)
c0007384_2222098.jpg数日前、『走墨(そうぼく)』というキーワードでここにたどり着いた人が、数百人もいた。
こんなヘタクソな字で、走墨を名乗って先生に申し訳ないくらい・・・。

こんなヘタレな生徒も分け隔てなく教えてくださる心の広い先生です。
走墨についてご興味のある方は書家 増永広春公式サイトへどうぞ。
[PR]
# by linket | 2012-07-29 02:33 | ●走墨 | Comments(0)
c0007384_20474499.jpg以前、目指せ料亭の味『おいしい枝豆の茹で方』という記事のコメント欄で、枝豆は茹でた方がいいのが、蒸した方がいいのか?という議論になりましたが、あれから5年。
枝豆好きな私、ようやく結論を出させていただきます。

枝豆は蒸し焼きが一番!!

結婚以来、四半世紀使っているアムウェイの鍋でも蒸し焼きできますが、この夏は去年の暮れに購入したストウブ鍋が、枝豆の蒸し焼きで大活躍!!

このちょっぴり焦がすくらいが、香ばしくてたまらない。

作り方は、料亭の枝豆風に塩を振って下ごしらえした枝豆を、温めたストウブ鍋に入れて蒸し焼きにするだけ。
火の通りが早く、うっかりすると焼きすぎてしまうので、固めに火が通ったところでガスを止めて、あとは余熱でジンワリと火を通すのがコツです。

結局、ストウブ鍋は煮込み鍋というよりも炊飯器と化していたのだけど、枝豆の季節になって出番が増えました。
出番が増えるということは、重い鍋を洗う筋トレの回数も増えるということで、二の腕が太くなりましたわ066.gif
[PR]
# by linket | 2012-07-22 21:04 | ●魔女修行 | Comments(0)

またいつか

あなたたちと家族でいられて
幸せでした

なんでもないささやかな日々・・・
その幸せな思い出のひとつひとつが
湧きあがる悲しみを
ゆっくりとなだめてくれる

心を込めて生きること
笑顔を忘れないこと
人と仲良くすること

私の中のよき特性は
みんな
あなたたちから受け継いだ宝物

家族でいられて
本当に幸せでした

いつかまた逢えるよね
そしてまた家族になれるよね
[PR]
# by linket | 2012-07-14 03:05 | Comments(0)
c0007384_13529.jpgふふふ、ついに念願叶って、エメラルドリングをリフォームしました。
今回もお世話になったのは、『ジュエリーリフォーム・オーダーメイドジュエリー専門店 ざまきドットコム』さん(私のカメラではきれいに撮れないので、ざまきドットコムさんから画像お借りしております)。

もともとは、10年ほど前に自分で購入した(オーダーで作ってもらった)誕生石のエメラルドリング。
自分で拙いデザイン画を描いて、参考写真なども添えて、一生懸命説明したんだけど、出来あがってみたら「なんでこうなるの?」という残念な指輪になってしまった。
デザイン画の提示もなく、今思うと、あの店には営業マンと職人さんしかいなかったような。。。
まあ、知り合いのつてだし、安かったから仕方ないかと妥協して使っていたのだけれど、いよいよサイズが合わなくなってきたので、オパールのネックレスをオーダーした際に、相談したざまきドットコムさんにリフォームをお願いしたのでした。

正直、アクセサリーには疎いです。
先日など、知り合いの奥様にスワロフスキーのネックレスをいただいたので、後日お会いしたときに着けて行ったら、
「まあ、素敵よ。やっぱりお洋服を着たときには、正式にはアクセサリーを着けないとね」
とやんわりと諭され、いままで、お会いするたびに
「あらあら、せっかくスーツを着てるのに、アクセサリーをしないなんて、訪問着を着て足袋を履かないようなものね」
と思われていたのかと、47歳にして初めてその恥ずかしさを知ったくらいの女です。
着物のTPOや帯の格には詳しくても、ジュエリーの価値やTPOにはまったくの門外漢。
なので、普段に着けたいからそんなに派手でなく、かといって歳相応の高級感も欲しいし、あんまりラブリーなのは気恥ずかしいし、、、という希望だけお伝えして、あとはすべてざまきドットコムの店長さんに丸投げでお任せしました。

ジュエリーデザイナーである店長さんから提示いただいたデザイン画は3点。
1つは、ざまきドットコムさんオリジナルの既製枠にポコッと石を入れ込むセミオーダータイプ。
市販にはないデザインでかわいいし、比較的リーズナブルにできるもの。
あとの2つはオリジナルでデザインしていただく一点もの。

メールで送られたデザイン画をプリントアウトして原寸大に縮小し、切り取って紙指輪に。
それを指に巻きつけて、あれこれ悩む。
予算は、まったく相場を知らない素人考えで10万円くらい(プラチナ枠)を予定していたので、オリジナル枠なら予算内だったんだけど、フルオーダーだと予算オーバーになりさらに悩む。
でも、もともとの指輪のプラチナ地金分(約23,000円)を引いてもらえるっていうし、なによりせっかく作るならもう二度と、後々残念に思うようなものにお金を出したくない。

揺れる私の背を押すように、通りすがりのカメラ屋さんの店員も叫ぶ。
『買わずに後悔よりも、買って反省!! さあ、買った、買ったぁ!!』

そして、できあがったのが、これですよ!!
今回もぼんやりした私の要望を、どっしりと受け止めていただきました。
後悔も反省もいらない仕上がりに、ワクワクドキドキしながら早速指にはめてみました。

いままで10数年余り、着けるたびに「ちょっぴり残念」と思っていたあのエメラルドの、あまりの変身ぶりに、思わず胸がキュンとする053.gif

ちょっと想定外だったのは、いままで通り左の中指用にと思っていたのだけれど、出来あがってはめてみたら、なんだか右の薬指にピッタリ。
いや、サイズは左の中指用に作ったから、右薬指にはちょっとゆるいんだけど、右の薬指にはめた方がおさまりがよくて、落ち着くんだよね。
『僕のこれからの居場所はここです』と、エメラルドリングが静かに主張しているとでも言おうか。

右は未来を示すでしょ?
そして、薬指には「願いを叶えてくれる指」という意味があるんだってことを後で調べて知りました。
今回、再研磨してもらってエメラルドもピカピカになったし、メレダイヤはきれいなものを選んでもらったし、石の魔力がupして、願いの一つやふたつ、本当に簡単に叶いそうだ。
そして、実際に願いが叶うことよりも、『願いが叶いそうと思える人生』って、つくづく幸せだなぁと、噛みしめています。
どうせ願ったって叶わないという、暗くて悪い思いグセがあったのでね、自分をそういう思考から切り替えられたことが本当に嬉しい。

ざまきドットコムの店長様、今回も素敵なきっかけになってくれそうなジュエリーを形にしてくださって、本当にありがとうございました。


■2014.1.6追記■
サファイアネックレスをオーダーの記事をupしました。
[PR]
# by linket | 2012-07-01 13:45 | ●浮き世ネタ | Comments(0)
c0007384_1433521.jpgなんだか今年の梅雨は、雨が少ないね。
いや、それは関東の話で、九州あたりは大変な大雨らしいので、お見舞い申し上げます。

大地震や、異常気象などが続くと、「自然が怒っている」とか「神様が人間に罰を与えた」とか言う人がいるんだけど、自然は怒ったりしないし、神様も罰を与えたりしない。
人間の行いが原因となって結果が起こっている、あるいは大きな自然のリズムの中でそれが起こるというだけで、それを自然や神様のせいにするのはズルいと思う。

怒られたり、罰を与えられたりしていると思っていると、被害者になり下がって、「甘んじてその苦しみを受けます」という受け身になり、なんだかそれって、殊勝な態度というよりも、怠惰なあきらめでしかないと思う。

まあ、自然相手ではまだ仕方がないところもあるけど、原発はなくてもいいと私は思う。
「万が一なにか起こったときに、人間が制御できないほどの力を持つような利器を敢えて手にすることはないと思う」という意見は、ちゃんと持っていたい。



紫陽花は梅雨の花。
人は、つい、いい天気を嬉しく思い、雨がつづくことをうっとおしく思うけれど、雨に濡れながらも忍耐強く咲く花がある。
例えば、未来に天気を自在に操るような科学技術が発達したら、こんな美しい紫陽花を見ることは叶わなくなってしまうのだろうか?
[PR]
# by linket | 2012-06-30 23:43 | ●走墨 | Comments(0)

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami