Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

カテゴリ:●浮き世ネタ( 18 )

最近、歳(現在51歳)とともに下肢静脈瘤が目立ってきた。

下肢静脈瘤というのは、静脈血管内の逆流防止弁が壊れて、静脈を流れる血液を正常に心臓に戻すことができなくなる病気。
そのせいで脚がむくみやすかったり、疲れやすかったり、足がつりやすかったりする。
放っておいても治らないかわりに、放っておいても、命にかかわるようなことにもならない。
私の静脈瘤も前より目立ってきたというだけで、それほど健康上の実害はないのだが、右脚のスネの血管が浮き出して見た目がグロいし、冬になるとそこが乾燥してかゆくて掻くものだから、色素沈着を起こしてさらに美しくない。
歳とともにもっとグロさが加速すること必須なので、思い切って手術することにした。

検索してみると、日帰りで手術できるっていうし、値段も保険適用(3割負担)で5万円くらい。
さらに、加入している生命保険で5万円戻ってくるから、ほぼ無料できれいな脚を取り戻せるじゃないか!!

あちこち検索して、池袋にある東京ヴェインクリニックに電話をして初診を予約した。
こちらの病院にした決め手は、日曜日も診療しているという点。
仕事が日曜日しか休みがないので、できるだけ休みたくなかったのだ。
結果として、手術前検査が平日しかやっていないことで半日、院長先生の手術スケジュールで土曜日に手術したことで一日会社を休んだが、あとはなんの支障もなく仕事をこなすことができた。

では、手術レポートを以下に掲載します。
患部写真、術後写真などあるので、ここからたたみます。

つづきこちらから。患部写真や術後写真あり。
[PR]
by linket | 2016-07-17 19:20 | ●浮き世ネタ
c0007384_20443138.jpg

いつも行ってる美容室で、iphoneで撮る写真が不満だともらしたら、一眼レフカメラも持ってて、今度、タイに写真を撮りに行くとまでいうカメラ好きの美容師さんが、
「最近はiphoneでばっかり写真撮ってますよ!」
と、言うではないか!! 

早速、ちょっとしたコツと、お薦めの写真加工アプリを教えてもらって、帰りの電車の中で編集してみた。

使用アプリはFotorの無料版。
文字を入れたり、コラージュ写真に出来たり、いろいろ楽しめそうです。

ついでに、帰りにビッグカメラに寄って、マクロレンズと広角レンズも購入。
ささやかな楽しみが増えた。

[PR]
by linket | 2014-03-02 20:42 | ●浮き世ネタ

women

c0007384_16102360.jpg仕事場の近くに、百合農家さんが百合を直売している倉庫がある。 
鮮度のいい百合が、信じられない値段で買えるので、週に1回は通っている。

 写真の百合は、「ロビナ」という品種。 
別名「パープルカサブランカ」
 とても大きな花が咲く。

働きものの奥さんは、いつもきれいにマニキュアを塗っている。
 きれいにしてますねって、誉めたら、 
「これくらい(贅沢しても)いいかなって。」
 と笑った。 

 いいよ、いいよ。全然OKだよ!! 
 頑張れ、WOMAN!!
このロビナみたいに、遠慮なくきれいに咲き誇れ!!






[PR]
by linket | 2013-12-07 16:07 | ●浮き世ネタ
ちょっと前の話になるが、ヤフオクで落札した商品の代金を振り込んだにも関わらず、相手と連絡が取れなくなったことがあった。
連絡メールに電話番号が書いてなくて、振込先が法人だったので調べて電話してみたが繋がらなかった。
会社が倒産? それとも担当者が突然倒れたとか事故とか、、、といろいろ考えてしばらく待っていたら、会社の別のスタッフからメールがあり、「担当者に緊急の事態がありご迷惑をおかけしたが、必ず商品は送ります。」とのこと。
詳しい事情はわからなかったが、連絡があったことで安心して待っていたら、また連絡がとれなくなった008.gif 
自分のものだったらあきらめるところだったんだけど、人に頼まれたものだったので責任を感じ、内容証明を送ってみることにした。

内容は以下の通り。

そして、送った数日後に、商品届いたよ!!
相手からはなんの連絡も謝罪もなく、オークションIDも即刻削除されていたけどね。
まあ、こちらへの嫌がらせもなかったし、商品届いたからよしとしよう。

ちなみに、内容証明は1行の文字数と行数や書き方などが決まっているので、詳しい書き方は他サイトをご参考のうえ、適当にご流用くださいませ。


********************
                               平成●●年●月●日

 相手住所
   相手会社名 御中

                                    送り人住所
                                     送り人名前   印

                  通 知 書

 私は、インターネット上のオークションサイト、ヤフーオークションにおいて、平成●年●月●日、貴社出品の●●●商品名●●●を、金額●●●●●円にて落札して買い受け、代金を●月●日に振り込みました。
 同日、当該サイトの取引連絡を利用して、貴社から「入金を確認いたしました。発送が完了しましたらご連絡させていただきます。」と連絡がありましたが、その後、商品は送られて来ず、連絡も途絶えてしまいました。
 私は引き続き、取引連絡、掲示板、電話などを使って連絡をしましたが、連絡はなく、電話もつながらない状態が続いています。
 よって、貴社の債務不履行により、私はこの契約を解除しますので、私が支払いました売買代金●●●●●円+送料●●円=合計●●●●●円を本書面到達後7日以内に返還するよう催告します。
 もし、期限までに返金がなされない場合には、民事・刑事の法的対応を取らせて頂きます。
                                                  以 上
[PR]
by linket | 2013-09-29 07:35 | ●浮き世ネタ

2012年12月の覚書

c0007384_194268.jpg珍しく年賀状(会社用)の印刷がすでに完了。年末に毎年追われる仕事が片付き清々しい気分。

静脈瘤の部分がかゆいのは、血液の循環が悪いためにおこる細胞の酸素不足によるらしい。痒くてたまらないときは、保湿液を塗ってサランラップで密閉するとかなり痒みが軽減させる。

ナチュラルローソンに行ったら、かわいいアルパカのレターセットがあり、リャマ好きの娘用につい買ってしまう。アルパカとリャマの違いはなんだろうと思うが深追いはせず、娘に郵送。クリスマス用の記念切手を貼る。

人に伝えようと思った言葉が、実は自分が言いたかっただけの言葉であることが多いことに気付いて、かなりイタイ。いままでどれだけ、言いたいだけの言葉を「伝えたい言葉」と言い張ってバラ撒いてきたことか。。。

今年一番心に残った言葉は、一瞬寝たきりになった母がベッドの上で発した『太い人間』というひと言。太いって、デブってことではなくてね、肝っ玉が太いってことですよ。私は『太い人間たち』の中で育った。それだけで大丈夫だと思える。
[PR]
by linket | 2012-12-12 19:20 | ●浮き世ネタ
c0007384_13529.jpgふふふ、ついに念願叶って、エメラルドリングをリフォームしました。
今回もお世話になったのは、『ジュエリーリフォーム・オーダーメイドジュエリー専門店 ざまきドットコム』さん(私のカメラではきれいに撮れないので、ざまきドットコムさんから画像お借りしております)。

もともとは、10年ほど前に自分で購入した(オーダーで作ってもらった)誕生石のエメラルドリング。
自分で拙いデザイン画を描いて、参考写真なども添えて、一生懸命説明したんだけど、出来あがってみたら「なんでこうなるの?」という残念な指輪になってしまった。
デザイン画の提示もなく、今思うと、あの店には営業マンと職人さんしかいなかったような。。。
まあ、知り合いのつてだし、安かったから仕方ないかと妥協して使っていたのだけれど、いよいよサイズが合わなくなってきたので、オパールのネックレスをオーダーした際に、相談したざまきドットコムさんにリフォームをお願いしたのでした。

正直、アクセサリーには疎いです。
先日など、知り合いの奥様にスワロフスキーのネックレスをいただいたので、後日お会いしたときに着けて行ったら、
「まあ、素敵よ。やっぱりお洋服を着たときには、正式にはアクセサリーを着けないとね」
とやんわりと諭され、いままで、お会いするたびに
「あらあら、せっかくスーツを着てるのに、アクセサリーをしないなんて、訪問着を着て足袋を履かないようなものね」
と思われていたのかと、47歳にして初めてその恥ずかしさを知ったくらいの女です。
着物のTPOや帯の格には詳しくても、ジュエリーの価値やTPOにはまったくの門外漢。
なので、普段に着けたいからそんなに派手でなく、かといって歳相応の高級感も欲しいし、あんまりラブリーなのは気恥ずかしいし、、、という希望だけお伝えして、あとはすべてざまきドットコムの店長さんに丸投げでお任せしました。

ジュエリーデザイナーである店長さんから提示いただいたデザイン画は3点。
1つは、ざまきドットコムさんオリジナルの既製枠にポコッと石を入れ込むセミオーダータイプ。
市販にはないデザインでかわいいし、比較的リーズナブルにできるもの。
あとの2つはオリジナルでデザインしていただく一点もの。

メールで送られたデザイン画をプリントアウトして原寸大に縮小し、切り取って紙指輪に。
それを指に巻きつけて、あれこれ悩む。
予算は、まったく相場を知らない素人考えで10万円くらい(プラチナ枠)を予定していたので、オリジナル枠なら予算内だったんだけど、フルオーダーだと予算オーバーになりさらに悩む。
でも、もともとの指輪のプラチナ地金分(約23,000円)を引いてもらえるっていうし、なによりせっかく作るならもう二度と、後々残念に思うようなものにお金を出したくない。

揺れる私の背を押すように、通りすがりのカメラ屋さんの店員も叫ぶ。
『買わずに後悔よりも、買って反省!! さあ、買った、買ったぁ!!』

そして、できあがったのが、これですよ!!
今回もぼんやりした私の要望を、どっしりと受け止めていただきました。
後悔も反省もいらない仕上がりに、ワクワクドキドキしながら早速指にはめてみました。

いままで10数年余り、着けるたびに「ちょっぴり残念」と思っていたあのエメラルドの、あまりの変身ぶりに、思わず胸がキュンとする053.gif

ちょっと想定外だったのは、いままで通り左の中指用にと思っていたのだけれど、出来あがってはめてみたら、なんだか右の薬指にピッタリ。
いや、サイズは左の中指用に作ったから、右薬指にはちょっとゆるいんだけど、右の薬指にはめた方がおさまりがよくて、落ち着くんだよね。
『僕のこれからの居場所はここです』と、エメラルドリングが静かに主張しているとでも言おうか。

右は未来を示すでしょ?
そして、薬指には「願いを叶えてくれる指」という意味があるんだってことを後で調べて知りました。
今回、再研磨してもらってエメラルドもピカピカになったし、メレダイヤはきれいなものを選んでもらったし、石の魔力がupして、願いの一つやふたつ、本当に簡単に叶いそうだ。
そして、実際に願いが叶うことよりも、『願いが叶いそうと思える人生』って、つくづく幸せだなぁと、噛みしめています。
どうせ願ったって叶わないという、暗くて悪い思いグセがあったのでね、自分をそういう思考から切り替えられたことが本当に嬉しい。

ざまきドットコムの店長様、今回も素敵なきっかけになってくれそうなジュエリーを形にしてくださって、本当にありがとうございました。


■2014.1.6追記■
サファイアネックレスをオーダーの記事をupしました。
[PR]
by linket | 2012-07-01 13:45 | ●浮き世ネタ
私は20歳からワープロオペレーターをしていた流れから、パソコンの入力は『かな入力』を使っている。
だってさ、「だってさ」と打つときに、日本語入力だったら4打で済むけど、ローマ字入力だと「dattesa」と7回キーボードを打たなければならないじゃないか、面倒くさい!!

パソコンを共有している夫はローマ字入力だ。
夫が使用した後にキーボードを打つと、必ず「チッ!!」と思う。
そしてまた夫も、私が使った後にキーボードを打つと、必ず「なんだよっ!!」と叫ぶ。
ローマ字入力で「なんだよっ!!」と打ったつもりが、「みちみみしちんらりかなぬぬ」という呪文が打ち出されるからだ。

それぞれ、パソコン使うたびにイラッとする。
もし、夫が次に使う私のことを考えて、かな入力にさえしておいてくれたら、私のイラッはなくなるのだが、私だって自分が使用後に夫のことを考えてローマ字入力に直しておくなんてこと、まず実行できたためしがない。

それぞれが変更の手間をかけるのは、一度だけ。
だったら、

自分が使った後に相手のためにローマ字入力にしておくひと手間と
自分が使うために自分のためにかな入力にするひと手間は

同じひと手間でしかないじゃないかと、ふと気がついた。

夫が使ったあとに使うと、ローマ字入力のままだ。
私はイラッとする感情をスルーさせて、すみやかにかな入力に変更する。
自分のためにひと手間をかけるのだから、イラッとする必要はないからだ。
その分、自分が使い終わってローマ字入力に直しておかなければと気を遣うこともやめた。

夫にもこの考えを伝え、お互い、イラッとする原因がなくなった。
状況は同じでも、考え方でイラッは減るんだな。
相手のせいにしている限りは減らないけど、自分のために自分が工夫できることや思考回路を作ることで、結構簡単に健やかに暮らせるんだな。

■入力豆知識■
・かな入力→ローマ字入力の切り替えは『Altキー』+『変換キー』
・かな入力をしているときに英数字を入力したいときは、『F9』で全角英数字、『F10』で半角英数字に変換されます。
 ※たとえば「F9」を入力したいときは、かなのまま「はよ」と打って変換キーではなく、『F9』を押すと「F9」と変換されます。
[PR]
by linket | 2011-12-18 10:36 | ●浮き世ネタ

東京の東は意外と近い

c0007384_18523615.jpg埼玉県に住んでいるので、東京でも池袋や新宿は近いのだけど、墨田区や江戸川区にはほとんど縁がない。

感覚的に、すごく遠い街・・・と思っていたら、会社の近くの歩道橋から、建築途中の東京スカイタワーが見えたので、ビックリした。

写真では遠くにちっちゃくだけど、実物を見ると、想像以上にすぐそこなのだ。

スカイツリーと言えば、こんなの見つけた。
スカイツリーの成長ぶりの動画






c0007384_173162.jpg最近、アクセサリー作りなんかにハマッてしまい、凝ったデザインのパーツが揃っている貴和製作所の本店に行ってみたいなーーーと思っていたのだが、
「浅草橋って、どこ? 遠いよ」と信じ込んでいたら、先日、会社から車で7分のところで本店に遭遇。
その日は仕事だったので、今日改めて電車で行ってみたら、やっぱり想像以上にすぐそこなのだった。

秋葉原の隣じゃん・・・。
山手線の外は、遠いと思っている節あり。

思い込みが激しいタイプ。
思い込みは世界を広くするね。
広すぎて、行けないと信じ込んでしまうんだ。
[PR]
by linket | 2010-08-07 18:52 | ●浮き世ネタ
c0007384_22555674.jpgmixiで、『アンを探して』コミュに入っているのだけど、そこでこんな速報を発見!!

邦人女性監督がダブル受賞 シンガポールの映画祭←このスキンだとリンク先の色が変わらないからわかりにくいと思うけど、ニュースにリンクしてあるから、クリッククリック!!

「アジアン・フェスティバル・オブ・ファースト・フィルム」という映画祭で、宮平貴子監督の『アンを探して』が、最優秀作品賞と最優秀監督賞を受賞したそうですよ!!

宮平監督、おめでとう!!
なんだか私まで嬉しくて、うまく言葉になりませんが、本当におめでとう!!
[PR]
by linket | 2009-12-05 22:54 | ●浮き世ネタ
c0007384_947523.jpg新聞見てたら、『アンを探して』が載っていたので、激写!!

takakozuno様、本当におめでとう053.gif

ちなみに、この映画の中で、日本在住の静香さんとカナダ在住のマリが、ネットで親交を深めるという設定は、takakozuno様の実体験がモチーフになっているのだとか。
ほんとにね、私もネットやってなければ、takakozuno様と知り合うこともなく、1つの映画の誕生を身近でワクワクドキドキしながら見守るようなこともなかったと思う。

ちょっと話はそれるが、先日、会社で34歳の結婚詐欺師のブログ話になり、
「それにしても、なんでネットに日記なんか書くんですかね? 容疑者の女も、殺された男も。」
と、仕事のメールの返事さえまったく返さない同僚が言い、
「どうなの? なんで書くの?」
と、上司が私に振ってきた。

「えっ? あ、あの私、日記は書いてませんよ。mixiに入ってますけど、お付き合い程度で。。。。
自分のプライベートなこと書いて残すなんてしませんよーーー!!」
と、嘘ついた。

なんで書くのか? と言われると、なんでだろう?
もしも、私がうっかり事件とか犯罪とかに巻き込まれてしまった場合、このブログで書いたことなどが深読みされ、あり得ない解釈をされたりするのだろうな、、などと考えると、気が重くなる。
それでもきっとこれからも、書き続けるだろうな。

だってさ、こうやってブログに記事書くようになって4年半くらいになるけど、嫌な思いしたことよりも、読んでくださっている皆さんのコメントやリンク先の記事などで、励まされたり、考えさせられたり、友達になったり、深呼吸する言葉を始めたり、それがきっかけで新しい人たちとつながったり、いいことの方が断然多くて、逆にネットで嫌な思いをしたことって私はほとんどないんだよね。

ああ、なんか涙出てきた。
みんな、ありがとう!!
愛してるよ053.gif053.gif

なんてことも、悪意を持って読まれると「ばっかじゃないの?」「簡単に愛してると言葉にする人は、反対に愛を渇望している寂しい人なんです」とか、いくらでも悪意な解釈をすることもできると思うし、あと、これを会社の人に読まれたら、それこそ「ギャハハハ!! なにこれ!? 会社にいるときの地味なおばさんと全然違うじゃん!!」と、からかわれかねないのだけど、会社で仕事している私の方がある意味でリアルではなくてバーチャルなんだよ。
リアルとバーチャルが逆転したなんてことではなくてね、会社とか社会っていうのは、それだけ都合のいい自分を求められるってことです。
ネットの世界の自分が『本当の自分』なんて思っちゃいないけど、私はネットがあってよかった派です。
結局、きっかけというのはツールでしかなくて、ネットで結婚詐欺師にひっかかっちゃうようなやつは、リアルでもそういうことに陥りやすいはずで、問題はネットではなく、その人自身の寂しさや依存だと思うから。

おや、話がずいぶんとそれた。

というわけで、映画『アンを探して』いよいよ公開です。
今、10時半だから、takanozuno様、ドキドキしながら舞台あいさつのその時を待っているんだろうな。

お近くの方はぜひ足を運んでくださいませ。

『アンを探して』試写会レビューはこちら
[PR]
by linket | 2009-10-31 10:26 | ●浮き世ネタ

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami