Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

いよいよ娘ちゃんの成人式が迫ってきましたのよ!その3(写真前撮り編)

c0007384_9211365.jpgアタクシ、根がケチなものですから、お金を出して着付けを習ったことはございません。
習うより、慣れろ!
まずは着物が制服の日本料理屋さんでバイトして、その後、無料着付け教室(講習に着物の展示会や織物産地見学バスツアーとかが組み込まれていて、巧みに着物を購入させ利益を得る。もちろん、鉄の心を持って買わなければ無料で着付けが習えます)に通い、結婚後も派遣でお着物着る仕事もあったので、お太鼓くらいなら人様に着せられる(お免状ないので無料奉仕)ようにもなりましたの。

ですから、お振り袖の着付けだって、やってやれないことはないとは思うのですが、写真にも残すことですし、ここはひとつ、プロにまかせたいところ。
とはいえ、毎年のように、成人式で街を歩いている振り袖姿のお嬢さんの背中に
「おはしょりグチャグチャやんけ!!」
と、ハラハラしながら心の中で叫んでしまうアタクシ。
世の中にはプロと言いつつも人様に着付けるのは三度目・・・なんて若い美容師さんもいるはずですから、そんなところには頼みたくないし。。。。
と、悩んでいたところ、前記事で書いたように、アタクシのお振袖を購入した鈴乃屋さんで、成人式当日の着付けは無料でやっていただけることになりましたの。
無料も魅力ですけど、着物屋さんの着付師さんならそれなりに着付けていただけそう、と安心してお任せすることにいたしましたわ。

「写真の前撮りのサービスも特別価格39,900円(鈴乃屋さんはこの金額がお得意な様子)でありますよ。ヘア&メイクもついてます。どうですか?」
と言われ、特別高い!ということもなさそうなので、お願いしましたの。

それでは、先日の写真の前撮りの話とまいりましょうか。
いつもは閑散としている着物屋さんですが、その日は前撮りのお嬢様方で溢れかえり、いい匂いまでしてきそう。
そのうえ、それぞれのお嬢様のお振袖が売り場の畳敷きいっぱいに広げられ、ああ、平和ニッポン万歳!な光景ですわ。

まずは写真アルバムの見本などを確認いたします。
あらかじめ申し込んでおいたのは、スタンダードタイプ(厚紙の三つ折り台紙に、3ポーズがついて39,900円)だったのですが、ここで店員さんから猛攻撃が始まるわけです。
「こちらの一番いいタイプですと、お嬢様のお着物の柄をデザインに取り入れておりますので、よりオリジナリティの高いものができますよ。」
表紙にはアクリル板が張られていて、ずっしり重いアルバムには、さまざまなカットの写真が満載で、大事な箱入り娘のプレミアム写真集一丁上がり!の至れり尽くせり仕様なわけです。
もう親バカなら飛びついて欲しがること間違いなし!ですわ。
ちなみに私は『親バカ』ではなく『バカ親』なので、そんな卑怯な手口には引っかかりませんけど、一応お値段聞いてみたところ、1冊、94,500円
だそうですのよ。

ホホホホホ・・・(笑うしかないざます)

「いえ、うちはスタンダードで結構です。」
「そうおっしゃっても、着付けとメイクが済むと、お嬢様のあまりの美しさに、やっぱりこっちにするわって方も多いんですよ。」
「いえ、スタンダードで。」
「そうですか。それで、焼き増しはどういたしますか?」
ハッ!
両家のおばあちゃまがきっとお祝いを下さるでしょうし、特に夫の母君にとっては一人きりの女の孫。
当然、焼き増して、送るくらいの心遣いは必要ですわよね。
いや、できあがったスタンダードタイプをスキャナで取り込んでデータ化し、焼き増しして台紙に貼れば、お安くできるに違いないけれど、こういう写真って絹目だったりするかもしれないし、それだとキレイにスキャニングできないかも・・・と、一瞬にしてあの手この手が頭を巡ったものの、もうなんだか会場の熱気に当たり、
「それでは2枚、焼き増ししてください。」
と、思わず返事。

チーン! 39,900円+6,300円×2枚=52,500円也

「それでは、着付け会場が狭いものですから、お嬢様だけこちらへどうぞ。」
と、世間知らずの娘ちゃんが連れ去られそうになりましたわ。
「あ、あっ、お待ち下さい。髪飾りを持ってまいりましたので、これを〜〜!」
と、娘ちゃんにコサージュを手渡します。
先日、「ヘアメイクの場所で、素敵な髪飾りもたくさん用意してますよ。」と聞いていたので、ちゃんと自分で用意してきたのですわ。
用意していない人には、きっとその場で
「これが素敵!」
などと、法外な値段のわりにたいして素敵でもない髪飾りを売りつけられるに違いありませんもの。
それも娘ちゃんだけ拉致とは、、、、うむむむ、やっぱり『無料着付け』の裏にはカラクリありですわ。

無垢な娘ちゃんがどんな手口でだまされるやもしれませんので、アタクシはメイク室の前の廊下でしっかり待機。
メイク室の片隅には、確かに髪飾りがたくさん並べられておりましたわ。
もちろん、アタクシのおめがねにかなうようなものはなく、遠くてお値段までは見えませんけれど、美しくないという点で、アタクシにはゴミにしかみえませんでしたけれどね。

なんや、かやで、無事に前撮りも終了したころには、アタクシの繊細な魂はヘロヘロの疲労困憊状態でしたわ。
それでも、娘ちゃんのかわいらしいお振袖姿を見たら、やっぱり戦った甲斐があったと思いましたけれどね。

アップした写真は帯締めで作られた芸術的な花結び。
期待通り、美しい着付けで大満足でしたけど、本当に心を強く持っていないと、ぼったくられまくりの成人式関連費用。

お嬢様をお持ちの皆様、くれぐれもお気をつけあそばせ。

成人式関連話はつづく
 ・最終回(本番成人式編)
[PR]
Commented by doapon at 2007-10-11 17:53 x
お久しぶりです。
うーーん…やっぱりかなりかかるものなんですね…
自分は成人のころ、とにかく皆と同じなのがいやな時期だったのと、服装に頓着しないのと、親に負担をかけたくなくて、スーツで行きました。
linketさんのようにこだわって用意するならともかく、貸衣装の晴れ着は何だかけばけばしいのが嫌で・・・
結婚式も夫の宗派に合わせてプロテスタント教会式で挙げたので着物には縁がありません。子供はまだ息子ひとりなのですが、この先娘が生まれたら、やっぱり考えるようになるのでしょうかね。まだ想像もつきません。
Commented by linket at 2007-10-12 09:37
◆ doapon様、コメありがとうです。
娘が着物がイヤって言ったらここまでしなかったんですけど、つい熱くなってしまいました。
確かにお金掛かりすぎです。
でも、親バカできる最後の行事なのかなーーーとも思うので。
結婚式は勝手にやってくれ、と思っています。

実は私も「華美な成人式なんて意味がない。スーツで行く」と言っていたのですが、キャッチセールスで夢をみてしまい、振袖買ってしまったのでした。
Commented by okimuff at 2007-10-12 22:54 x
可愛らしい帯と、帯締めですね。全体が見たい!!
お雛様にしても、七五三にしても、成人式も、商魂逞しく近づいてくるものに対し、ことごとく反抗し、お金は必要最低限しかかけませんでした。七五三の写真は、写真館で家族全員でしか撮りませんでした。娘達は成人式には着物を着ず、着たのが従姉の結婚式の時だったので、仲良く2人並んで撮らせました。どうせ、今の時代見合い写真に使う訳でもなし、自分が一人で撮った二十歳の時の写真見るたび、気恥ずかしくてたまらないので、姉妹一緒のほうが面白かろうと思ったのです。そのご、妹ちゃんはちゃっかり、卒業式の袴姿、一人で写真館で撮ってましたよ。成人式に着物を作ってやらなかった代わりに、春休みに英国旅行、一ヶ月行かせましたっけ。そしたら、後で娘達に「友達は成人式に着物作ってもらっても、海外旅行も行かせてもらってたよ。何なの?私たちは」と言われてしまいました。あー、どうも私は人と同じ事できないのです。私が無駄と思えることには、なるべくお金を使いたくないのですよ。
Commented by linket at 2007-10-13 09:49
◆okimuff様、コメありがとうです。
全体写真載せたいのは山々ですが、このご時世、かわいい娘ちゃんがストーカーされても困るので辞めておきます。悪しからず。

>「友達は成人式に着物作ってもらっても、海外旅行も行かせてもらってたよ。何なの?私たちは」

えっ? それは比較対象がセレブ過ぎるのですよ、お嬢様方。
私のまわりは「レンタルで済ます」「親や親類の着物を着る」そして「海外旅行いくなら自分でバイトしたお金で」っていう若者がほとんどですよ。

そういえば、この間の前撮りに女子2名で撮っている人たちがいました。
姉妹だったのかな? 双子って感じでもなかったのだけれど。
もしも仲良し友達だったとしたら、将来仲違いしたりしたときに、辛いだろうなーーーとか、余計な心配してしまいましたが。
by linket | 2007-10-11 15:59 | ●平成お着物デカダンス | Comments(4)

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami