Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

いよいよ娘ちゃんの成人式が迫ってきましたのよ!その2(バッグ&草履編)

c0007384_17135734.jpg20数年前に、『鈴乃屋』さんであつらえたアタクシのお振り袖には、『いつでもどこのお店でも何度でも無料で着付けいたします』というサービスが付いておりましたの。
代替りしても有効かしらん?と、ダメ元で近くの鈴乃屋さんに伺ってみましたら、「大丈夫ですよ」と、簡単におっしゃるじゃありませんの。

なんて太っ腹!!

ほんとに、ほんとによろしいんですの?
鈴乃屋さんで買ったのは確かですけど、別に着物にブランドタグが付いているわけでもなく、ローン明細書などの購入証明となるようなものもないのに、本当によろしいんですの?
いえ、あの、それではあんまり申し訳ないので、新調するバッグと草履は、ぜひともこちらで求めさせていただきますわ。

というわけで、店内のバッグ&草履をチェック。
ほぼ、お値段均一39,900円ながら、アタクシのおめがねにかなうようなものはひとつもありゃしません。
アタクシが欲しいのは、シルバー調にピンクがアクセントとなっているようなもの。
担当の千葉さん(仮名)にアタクシのお振袖を見せて、
『かわいらしい、かつ、お上品な感じのが欲しいんです』と、熱心に説明させていただきましたわ。
でも、近年人気のお振袖色No.1は黒だそうで、バッグ&草履もはっきりした黒系や赤系のゴールド調などの色柄が断然多いのだそうです。

だいたいね、アタクシ、あのケーキの箱に錦織の布貼って取っ手を付けたみたいな和装バッグが大嫌いなんですの!
機能性もない上に、美しくもなかったら、なんの意味もないゴミです!
ゴミのくせに39,900円なんてバカ高い値段をつけるなぞ、社会悪です!!
着物業界の皆さん、まったくなにを考えてあんなものを作りつづけるのですか!?

と、憤っておりましたら、後日、千葉さんが私の好みそうなバッグ&草履のセットを三点、お取り寄せしてくださいましたの。
三段に積み重ねられた箱の一番上を開けたとき、アタクシも娘ちゃんも思わず
「かわいい!」
と、声をあげてしまいましたわ。
もう一目でFall in love!!
残りの2点は、すでに目に入らずの劇惚れ状態!

千葉さん、参りました。。。さすが、プロ。
なんだか久しぶりにプロのお仕事を見せていただきましたわ。
「あるところにはあるんだね」
と、ため息混じりに娘ちゃん。
他店やネットなどで、うんざりするほど『ゴミ』を見せられてきたのです。
「なんでもね、あるところには、あるのよ。もちろん、お値段とびっきりだと思うけど。」

さりげに値札をチェックすると、、、、な、な、ななまんさんぜんごひゃくえん?

完全に、予算オーバー。想定外のお値段です。
いまどき、友人の結婚式にお振り袖を着るなんて大げさだし、娘ちゃんに何回着る機会があるというのでありましょうか?
とはいえ、これを見てしまったら、魚沼産無農薬有機栽培コシヒカリの新米を食べたあとに流通米の古米を食べなければならないような哀しさと申しましょうか、とにかく目も心も釘付けです。

「あ、の、一応、帰って主人に相談してみます。
主人にも見せたいので、写真撮ってもいいですか?」
と、いつもの手口でひとまずここは退散ですわ!!

結局、アタクシがこれを買ったかどうかは、ご想像におまかせします、ということで、成人式関連話はつづく!
 ・その3(写真前撮り編)
[PR]
Commented by okimuff at 2007-10-10 16:49 x
続きが楽しみですね。うちの場合は、従姉の結婚式に着るという場面でしたので、姉と妹2人分が必要。一人には私の佐賀錦のセットのを使わせ、もう一人にも同じようなのを買い与えるのはなぁ~と、ケチな気持ちが頭をもたげ、セコハン扱っている『たんす屋』へ行ってみたところ、全くの新品同様、恐らく一度だけぞうりを履いたと思しき、佐賀錦のバッグとのセット、3,000円を見つけ、慌てて大急ぎで(なぜ?)買いました。で、髪飾りの、ピンについた小さな花が3つ程で同じ3,000円。あんまり買い物上手とはいえませんね。
Commented by ジャスパー at 2007-10-10 21:05 x
バッグと草履だけでもそんなにするんですかーーっ!!! 世間知らずですみません。
私、着物には全然詳しくないし縁もなくまったく着ないのですが、母が好きだったせいで、預けていたお金で無断でどんどん着物とか白い反物?(染めるため?)とか小物を作られちゃってて、なのにほとんど袖を通してません。。振り袖着たくらい。
去年の火事の後始末の時初めて目にしたものもありました。きっちり焼け残ってたし…(-_-;)
着物の関連ってそんな高いものなんですね、ナメてました…。
仕立てた着物とお揃いの生地で作ったバッグとかちなみにやっぱり高くなりますか?
あああーー昔のことだけどなんかメラメラと腹が立ってきましたよ!(笑)この先着るのって喪服くらいなのに…ムキーッ!
目利きのlinketさんがお近くだったら、母の留守中に私の着物値踏みしてもらいたいくらいです。
あれれ、全然違う話しちゃってごめんなさい。つい。

なんだか今の振り袖って、刺繍とか入ってなくてプリント布みたいにペラペラで軽そうで、黒にケバケバしい金や朱色が散ってたりして、それが流行なんですね。

とりあえず『バッグと草履を買った!』・・に一票入れさせて頂きました。
Commented by linket at 2007-10-11 08:40
◆okimuff様、そうか、リサイクルという手があったのですね。
オークションはみたんですけど、気に入ったものに巡り逢えなかったのです。『たんす屋』さん、行ってみようかな。


◆ジャスパー様、お着物好きのお母様なのですね。
でも「預けていたお金」でっていうのは、痛いですねーーー。
>きっちり焼け残っていた
というのは、桐の箪笥に入っていたからなのでしょうか?

>仕立てた着物とお揃いの生地で作ったバッグとかちなみにやっぱり高くなりますか?

自分でそこまで仕立てたことないのでよくわかりませんが、『時価』というイメージが強いです。
仕立て屋さんによって、すんごい高かったり、逆に着物の値段に乗せておいて「共布のバッグ&草履はサービスしますよ」みたいな営業トークもありかと。

正直、問題の73,500円のバッグ&草履は、ちょっと法外だな、と躊躇したので、決定権は娘ちゃんに投げました。

そしてまだまだ法外な話は続くのですよ。。。。とほほん・・・
Commented by jas-per at 2007-10-11 21:36
時価だとしたら、真相を知るのは母のみ、いや本人ももう忘れてるんだろうな… _| ̄|○
こんなにも法外な世界だったんですね着物の世界って。クラクラです。この凹み具合をお届けしたくてブログに記事書きました。

そう言えば桐のタンスだったと思います。運良く火の手が回らなかった部屋の角にあったので、水に濡れただけでした。
しかもそこに桐タンスを買って設置したのが火事の2〜3ヶ月程前だったという執念の持ち主です。
Commented by linket at 2007-10-12 09:34
◆ジャスパー様のブログ記事、読ませていただきました。
どうして私がジャスパー様の母の娘じゃなかったんでしょう?
運命の不思議。
でも、自分が好きで着物三昧するならともかく、母の趣味で自分のお金を(それがいくら自分のものになるとはいえ)着物につぎ込まれるのはクラクラですね。
アタクシも、娘にそんな思いをさせないように気をつけます。
by linket | 2007-10-09 17:13 | ●平成お着物デカダンス | Comments(5)

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami