Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

言うは易し、行うは難しのプレタ浴衣の幅詰め顛末記

c0007384_9304449.jpg三年ほど前に買ったシビラのプレタ浴衣。
綿絽のような生地が涼しげで好きな浴衣なんですけど、プレタのフリーサイズって、どうしてこんなにデカイんざんしょ?
9号サイズジャストの私には、どんだけタオル巻いてもきれいに着こなせたことがなくて、イライラが募ります!

いったいどんな体型のおなごを想定して企画しとるんじゃい!!
どうみたって、身長165センチ、13号サイズやんけ!!
大は小を兼ねるったって、無理がありすぎなんじゃ、ボケ!!!

あら、失礼。つい、、、、
ホホホ、質実剛健、良妻賢母たる者、人様を責めるよりも、創意工夫というツールで幸せをつかみ取らなくては!

「ほどいて身幅つめればいいのよね。
脇をつまんで1センチ縫い込めば、1センチ×前後×左右=4センチだから、かなり着心地が違うハズ。」

と思うこと、2年。
最近、ちょっと暇だったので、ついにリッパーに手が伸びましたの!

シャキーーン!

 ♪ほどくのは 簡単~~〈( ^.^)ノヽ(^。^)ノあっそれそれ☆

とばかりに、鼻歌まじりで裾(身丈も5cmほど詰めることにしましたの)と脇をほどきましたわ。
脇のくけ縫い部分をほどいていくと、袖がジャマになるので、袖も取りませう(後で気がついたけど、全部取らなくても、一部ほどけばよかったみたい)。
ついでに、襟も長くておはしょりの収まりが悪いので、10cmほどほどいて切り詰めちまうことに。

 はい、バラバラ~~ヽ( ´ー`)ノ スッキリ♪

基本的に破壊者なので、イライラの原因がバラバラになったことで、ほぼ気は済んでしまったのですわ。
これまでにも修理と称して壊された時計やラジカセなどの犠牲がどれほどあったことでせうか!?

それでも四十路を生きるようになったアタクシ、少しは大人になりましたの。
初志貫徹のため、焦らず、あきらめず、一針入魂!!

予定通り、脇を1センチつまんでミシンでダダダッと縫いましたわ。
あとはくけ縫いをチクチクと・・・と、思ったら、手縫い糸が終わってしまいましたの。。。脱力。。。

後編へつづく!
つもりだったのですが、その後たいしたトラブルもなく完成しましたので、これにて完結。
出来上がり着用写真はこちら

[PR]
Commented by 山八屋 at 2007-07-20 19:14 x
あっら~!!頑張ってますね。
私は、お直しがだいっ嫌いです。

背縫いを縫い直しても良かったかも・・・
Commented by linket at 2007-07-21 10:58
◆山八屋様、コメありがとうです。

>背縫いを縫い直しても良かった

良かったのですか?
そーかー。背縫いを縫うには、衿を外さないといけないんじゃないかと思い、躊躇したのです。
袖くらいならつけられるけど、衿を元通りにする自信はありません。

今もチクチクくけ縫い中です。
Commented by okimuff at 2007-07-21 11:38 x
うーん、かなり面倒なことに挑戦してますね。えらい!襟付けはね、、とても難しい。大胆に切り取ってしまうわけにもいきませんものね。ともかくお直しって、物凄くエネルギーいると思う。本格的に暑くならないうちに、針仕事すむよう頑張って。
Commented by linket at 2007-07-21 19:19
◆okimuff様、応援ありがとうございます。
あとは、裾を縫うだけです。
時間空けると絶対に完成しないので、一心不乱にチクチクしてます。
by linket | 2007-07-19 17:45 | ●平成お着物デカダンス | Comments(4)

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami