Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

だって「死にたい」って相談したら、「生きろ」って言われるもん・・

<自殺者>7割が誰にも相談せず 厚労省研究班調査
以前鬱気味だったことはすでに何回か書いた(カテゴリ●鬱ネタ参照)。
私も自殺願望が強かったときがあるが、慎重に厳選した友人にしか相談はできなかった(今思えば相談できる人がいたことはとても有り難いことだったと思うが)。
自殺したいと思うときは生きてるのが辛いので、死ぬ方が救いになる気がするものだ。
それは「死ぬのは怖いこと」という一般的な感覚と異なる。

うっかり誰かに「死にたい」と言ったらどうなるか?

「どうしてそんなこと思うの!」
(どうしてって私が知りたいよ・・・)

「世の中には生きたいのにしななきゃならない人がいるのに、死にたいなんてふざけたことを言うな!」
(「生きたい」のに死ななきゃならないのは同情されるべき高尚なことで、「死にたい」のに生きなきゃならないのはそんなにふざけたことなのだろうか?)

「頑張って生きなきゃだめだよ。」
(今まで頑張って頑張って生きてきて、これ以上、どう頑張ったらいいんだろう?)

生きることをあきらめたくなるのは、自分がどこにも居場所がなく、どんなに頑張って生きても受け入れてもらえる可能性がありそうにないと絶望するからだ。
そんなときに、自分の死にたい気持ちを全面否定されて「生きろ!」と言われるのは、絶望の淵から突き落とされるようなものなのだ。

だから誰にも相談しない。
本当は誰かにわかってほしい。
共感してほしい。
死ぬよりも、生きている方が楽しいよ(そう、正しいか悪いかではなく、楽しい)と、わからせてほしい。
甘い、といわれても仕方がないが、否定する前に、じゃあどうしたらあなたのように嫌なことや辛いことが多いこの世界で、なんとか生きていけるのか教えてほしい。

私は、今は生きていける。
生きているのはまんざらじゃないと思う。
死にたい人の気持ちもわかるけど、やっぱりなんとか気持ちをシフトして、生きていってほしいと思う。
きっとあなたを助けてくれる人はいる。
もし万が一、誰にも助けてもらえないとしても、自分だけは自分を救える。
救われたいなら、生きなければダメだ。
死に急いでも解決にはならない。

人は幸せになりたくて生まれてきたんだと思う。
誰かの言う通りに生きるためでも、誰かの作った枠に無理矢理自分をはめ込むためでもなく、誰かに幸せにしてもらうためでもなく。
自分の幸せは自分で築こう!
もしもいままでのやり方が死にたいほどに行き詰まってしまったなら、選び直せばいい。
死んでリセットしなくても、あなたは人生を選び直せる。
選び直した私が言うんだから、だまされたと思って信じてみて。
簡単じゃないかもしれないけれど、あなたはあなたをきっと幸せにできるから。
[PR]
by linket | 2005-08-29 11:26 | ●鬱は自立の第一歩

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami