Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

おしゃれな浴衣の下になにを着たらいいのか?

さあ、皆さま!
夏ですよ、夏!
日本女子よ、夏に浴衣着なくてどうするの!?ですよ!!

とはいえ、昨日の隅田川花火大会に行った帰りと思われる浴衣のおねいさん方、電車の中で見るも無残なヨレヨレの浴衣姿になっておりました。
浴衣は基本的に素肌に着るものだけれど、着物と一緒で多少の補正や下着を選ぶだけで、すごくすっきりきれいに着られるのですよ。
というわけで、今日は私が愛用している夏の着物に合わせる下着をご紹介します。

c0007384_19221659.jpg綿麻素材の裾レース生地で作ったステテコ。
ローウエスト仕様になっているのは、ゴムが帯の下にくるのでトイレの時に楽なように。
綿などの浴衣にはまとわりついて邪魔になりますが、化繊のおしゃれ着物などには必須です。
素肌に化繊がまとわりついたり、ベタついたりしないので、足さばきが軽やかで快適なのです。
まあ、いくらかわいいレースにしても、ステテコはステテコだけどね。
別に今更、殿方に着物の裾をたくしあげられるようなこともなし・・・というあなたは実を取るべし。
ステテコ最高です。



c0007384_19222715.jpgステテコと同じ生地で作った半襦袢。
半襟を着けて浴衣や夏着物などを着るときに重宝します。
浴衣のたもとから、チラッと見えてもかわいいレース使用。
洗濯機で丸洗いOK!
通販のフェリシモで販売している『ボリュームおさえてフラットブラ』とウエストにフェイスタオル。
あとはこの半襦袢で、すっきりとした着物姿になります。


c0007384_19223466.jpg←お袖部分のアップ

↓半襟付き半襦袢、着用参考写真
c0007384_2135816.jpg











これらの着物下着は、洋裁好きな私が着物本や試行錯誤を重ねて自作したものですけど、市販品に似たようなものもあるので、見えないところにもぜひ気を配ってみてくださいませ。
きっと、一段も二段もきれいな浴衣姿になりますから、お試しあれ。
[PR]
by linket | 2012-07-29 19:25 | ●平成お着物デカダンス | Comments(0)

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami