Frosty Night(逝くなら霜夜に!)

linket.exblog.jp

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため

オパールのネックレスを作りたい(その2)製作依頼編

c0007384_170586.jpg写真はオパールネックレスの出来上がりイメージ写真。
プラチナチェーンの上に、オパールのルースを乗っけただけだけど。

しばらくモヤモヤと考えたり、何店か見積もりをメールでお願いしたり、デパートのリフォームコーナーを覗いてみたりしていたのだけれど、ついに予てより気になっていた御徒町のZAMAKI.COMのジュエリーリフォームアドバイザーさんを訪ねてきました。

最終的にZAMAKI.COMさんに相談に行ってみようと思った決め手は、店長さんのブログで、そのお人柄が忍ばれたから。
別の大手のリフォーム店からの見積もりメールが、(当たり前だけど)事務的で、確かにちょっとは安いんだけど、自分の大事なものを託す気持ちにはならなかったのです。
なんせ父の人生のデータが記録されたオパールですからね、思い入れだけはたっぷりあるわけです!
かといって、予算がたっぷりあるわけではないので、ZAMAKI.COMさんの見積もりメールが返ってくるまではドキドキでした。

だって、ZAMAKI.COMさんのhpに載っている過去のリフォーム作品たちは、とっても凝ったデザインで、ステキなんだけど、すんごい高そうなんだもん。
(そしてなぜか、それらには具体的なリフォーム値段の記載がないのですよ!)
心配をよそに返ってきたメールには、前述の大手リフォーム店とさほど変わらない見積金額が。。。
ホッとしたものの、今度はこんなステキなデザインものばかりを手がけているZAMAKI.COMさんに、シンプルなただの枠を依頼することにちょっとした後ろめたさが芽生えたのですが、店長さんのきさくなメールに助けられて、残業がないことが確定していた土曜出勤の14日、会社帰りに『宝石の街・御徒町』に寄り道と相成りました。

新しい既成のジュエリーを買うのと違って、オーダーやリフォームって、みんな思い入れがあるんじゃないかな。
特にリフォームは、例えば祖母の形見とか、エンゲージリングとか、宝石そのものの価値だけではない付加価値が、たっぷり上乗せされている場合が多い。
そういうものを作りかえるのだから、安くて早い!みたいなのじゃなくて、ちゃんと、『あなたの思いを受け止めて作りますよ』っていう人に頼みたいって私は思う。

実際にお会いして、具体的な話を少しする。
とは言っても、話に行き違いが出る余地もないほどシンプルな枠なので、ネックレス製作の話はすぐに終了。
少し雑談をさせていただく。

聞けば、店長さんは独立してこの仕事をするにあたり、2年間、職人さんについて修行をしたのだという。
私は21歳で結婚して、ほぼ専業主婦で過ごしてきたので(それを別に後悔しているわけじゃないけど)、こんなふうに女性が自分の好きなことを仕事にして、真面目に一生懸命頑張っている姿って、自分ができなかったことに対する憧れもあって、手放しで感動してしまう!
お話聞きながら、思わず涙目。

それから、過去のリフォーム作品に値段の記載をしていないのは、
「お客様のジュエリーですから、お値段を載せるのは失礼だと思うんです。私は写真をお借りしているだけなので。。。。」というお話にも、いたく心打たれました。
ネットで見る側としたら、製作値段が入っていた方がおおよその目安になるし、安心感があるわけで、それは店側としても、新規のお客さんを引き寄せるには必要な数字だと思うのに、敢えてそこをお客様の立場に立って切り捨てるって、なかなかできることではないと思うのですよ。

帰り際に、
「実は、このエメラルドの指輪を10年くらい前にオーダーで作ってもらったんです。
でも、実際にできあがってみたら、全然イメージしたものじゃなくて。」
と、左手の中指にはめた指輪を見せたら、
「これ、こんな風に直すことできますよ。あーして、こーして、こうしたらもっとステキ。」
って、私が10年間、この指輪をつけるたびにモヤモヤと後悔していた問題点に、スラスラと解決策を出してくれたのですよ!
ああ、この人に頼めば大丈夫だって、気持ちがさらに固まりました。
すぐには無理だけど、余裕ができたらこの指輪も、ZAMAKI.COMさんでリフォームしてもらうこと決定です。

オパールのネックレスは、2週間くらいでできるとのこと。
楽しみです。
出来上がったら、もちろん、ここでご紹介しますね。

『オパールのネックレスを作りたい(その3)完結編』
へつづく!!

■2012.7.1追記■
エメラルドのリングをジュエリーリフォームの記事をupしました。

■2014.1.6追記■
サファイアネックレスをオーダーの記事をupしました。
[PR]
by linket | 2009-02-16 10:06 | ●無駄人間になってやる

この地球に生まれてきた訳は、確かな信念を持つために、制約された条件の中でひとつのことに邁進し、思いを具現化させるため


by hami